日々のこと

特にありません

1泊4日の台湾旅行!?『今日も世界のどこかでひとりっぷ』は旅に出たくてウズウズしちゃう危険な本でした!

危険な本を手にしてしまった。どのくらい危険かというと、読んですぐに航空券検索アプリ「スカイスキャナー」をインストールして格安航空券を検索してしまったくらい危険だ。

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

『今日も世界のどこかでひとりっぷ』は、ひとりっPこと編集者の福井由美子さんによる海外一人旅指南本です。台湾・韓国・香港などの近場アジアから、メキシコ・ドバイなどもカバーしています。

表紙にもあるようにひとりっぷ❨一人旅❩歴25年、渡航回数350回超。日本入国のときに「怪しい仕事してるんじゃないの?」って疑われたほどだとか。

それで気になったんですけども、編集者って忙しそうなイメージですよね。なんでそんなに旅をする時間があるのか…?

ひとりっPさんは、弾丸トラベラーでもあるんですね。

香港・台湾は1泊4日。シンガポールは深夜便利用を使えば3連休で行って帰ってこられる。

…なるほど!

そう言われてしまうとすべての3連休、土日が海外旅行最適日として立ち上がってくる…!

台湾・香港辺りなら、LCC利用で飛行機代3万円でおつりくるしね。国内旅行とあんまり変わらないんじゃない?

LCCは座席が狭いというデメリットもあるけれど、席を選べば問題なしだもの。
参考→LCC体験談。初めて成田-台北間を使ってみた感想は「狭かった」 - 日々のこと

今年は祝日が土曜日に重なりまくる残念カレンダーだけど、それでも隙間を縫って旅に出たくなる。『今日も世界のどこかでひとりっぷ』そんなふうに体をウズウズさせる危険な本なので、読む際にはお気をつけを~。

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

関連記事

台湾❨台北❩を2泊3日一人旅した記録です。

白金高輪の「デビッドデリ」でイスラエル料理を初体験!

都内でイスラエル料理を食べてきました!場所は三田線白金高輪台駅から歩いてすぐの「デビッドデリ」。

イスラエル料理って想像できる?私は正直なところ想像できませんでした。

それならば、いくつか用意されているランチメニューから、一番味の予想がつかないものをチョイスしようではないか。

f:id:r-taro:20161229143155j:plain

そういうわけで、Bセットを選んでみました。

Bセットは、ベーグルとフムス、ファラフェルで構成されており…って言ってもよく分からないよね。

フムスはひよこ豆を使ったペースト。

とにかくクリーミーなのは、オリーブオイルのせいだけじゃないよね…?と思って調べてみたら、練りごまも使われているみたい。

そのままでもいいんだけど、ベーグルに塗って食べたら、幸せ気分になれました!

f:id:r-taro:20161229142921j:plain

ファラフェルもひよこ豆を使った料理。例えるなら、コロッケみたいなものかな?これがおいしいんだ。

思ったよりもカリっとしていて、ハーブとスパイスの香りが口に広がります。ゴマっぽいソースもよい。

f:id:r-taro:20161229142930j:plain

ちなみに、ベーグルの代わりにピタパンも選べます。ピタパンにはファラフェルを入れてかぶりつくのも楽しそうだわ~!

「デビッドデリ」への行き方

地下鉄三田線・白金高輪駅の2番出口を出て、出口を背に道なりにまっすぐ進む。交差点をひとつ渡って少し歩くと、青と白を基調にしたお店が見えてきます!

f:id:r-taro:20161229143504j:plain

ケースの中に並んでいたケーキもおいしそうだった。持ち帰りできるベーグルやクッキーも魅力的だった。

他のランチも食べてみたいし、「また行こう!」と思えるお店でした。

イスラエル料理を自宅で食べるなら

2016年に発売した「MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー」が参考になるかと思います。

日本語初!の中東料理レシピ本で、ファラフェルの作り方も載ってるよ。

MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー (LD&K BOOKS)

MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー (LD&K BOOKS)

ハワイの最新アートスポット!「カカアコ」のウォールアートに魅せられました

業務都合でハワイにいくことになり、さてフリーの日をどう過ごそうかと考えた。

ワイキキでのショッピングも楽しいけれど、それだけじゃつまらないよねー。そんなことを思いながらハワイのガイドブックを見ていたら、面白そうな場所を発見。

アラモアナセンターとダウンタウンの間にある「カカアコ」というエリアです。アラモアナセンターからは、歩いて10~15分くらい。

街中のあちこちにウォールペイントがあって、まるで無料のギャラリーのようなんですって。なんだかすてきじゃない?

f:id:r-taro:20161226195352j:plain

と、いうわけで行ってきました

カカアコエリアを歩くのは、宝探しのようで楽しかったー!

「ここに行けば⚪⚪がある」という、答え合わせのような街歩きじゃないのが、旅のワクワク感を倍増させてくれるのです。

f:id:r-taro:20161229144105j:plain

ここにもある!あそこにもある!!と、カメラ片手にあっちをフラフラ、こっちをフラフラ。

f:id:r-taro:20161224231631j:plain

カカアコを歩いていて新鮮だったのが、写真を撮ってまわってる人は見かけなかったこと。観光客っぽい人も見かけなかった…。

f:id:r-taro:20161229161840j:plain

一般的なハワイのガイドブックでは、それほどカカアコエリアにページ割いてないからなあ。❨日本以外で出ているハワイのガイドブックではどうなんだろう?❩

f:id:r-taro:20161229163044j:plain

現在カカアコ地区は再開発中で、コンドミニアムやレストラン・エンターテイメント施設の建設が計画されているんだって。ホノルル市営鉄道が全線開通する2019年には、街の姿はかなり変化していそうです。

f:id:r-taro:20161229161030j:plain

「オッいいねいいねー」なんて思いつつ片っ端から写真を撮っていたら、あっという間に50枚くらいになってしまった…!

全部ここに写真を載せるのもなんなので、動画でまとめてみました。よかったら再生してみてください。

カカアコでの歩き方の参考にしたのは、こちらの本。地元の方がカカアコエリアについてまとめた書籍です。
すてきなカフェや雑貨屋さんの紹介もあるよ。

ウォールアートの場所

ウォールアートは、ピンクの丸で囲った辺りに集まっていました。

f:id:r-taro:20161229155659j:plain

私はワイキキから寄り道しつつ歩いて行きましたが、バスでも行くことができます。そこらじゅうにABCストアがあるワイキキと違って、カカアコにはほとんどコンビニはありません!当然、自動販売機もないので、お出かけの際には水を持っていくのを忘れずに~。

まぁ、私は水を忘れて干上がりそうになったんですけどもね!なんとか7ELEVENを見つけて、水分補給をしました…。

f:id:r-taro:20161229160642j:plain

猫が集まる「カカアコ ウォーターフロントパーク」も、このエリアからすぐそこです!

ハワイ・オアフ島の猫を探して

旅に出ると、猫を探してしまう。

そんなのは私だけではないと思うのですが、みなさんいかがなものでしょうか。

そういうわけで、ハワイ・オアフ島にて猫がいると噂の場所を訪れてみました。

f:id:r-taro:20161224215457j:plain

海の方に猫が集まるというのは、万国共通なのでしょうか。海沿いの公園に大量の猫が集っていました。

f:id:r-taro:20161224221855j:plain

ものすごく不審者を見る目でにらまれてますけども!

f:id:r-taro:20161224215716j:plain

みなさん、おくつろぎのところスミマセン…。

f:id:r-taro:20161224215653j:plain

猫に気付かれず、くつろいでる姿を撮るのは難しい。

f:id:r-taro:20161224215545j:plain

フラフラ歩いていて猫に出会えると、なんだか嬉しい気持ちになってしまいますね。

f:id:r-taro:20161224215717j:plain

ちなみにここは、カカアコウォーターフロントパークです。夕方くらいになると猫が集まってくるらしい。

f:id:r-taro:20161224215534j:plain

場所はこの辺り。

f:id:r-taro:20161224222907j:plain

ワイキキからだと、空港方面行きのバスに乗ればたどり着けます。

ホノルルから片道20分、2.5ドルで行ける熱帯雨林!マノアの滝トレッキングを楽しんできました

業務都合でハワイに行ってきました。嬉しいことに、完全フリーの時間が2日間あるという。ありがたや~。

ハワイと言えば、「青い空!青い海!白い砂浜!!」というイメージでしょうか。でも、それだけではないハワイを探しに行ってきました。

つまり、山方面です。

f:id:r-taro:20161224204225j:plain

ガイドブックをパラパラ見ていたら、ワイキキから20分ほどで滝を楽しめるトレッキングコースがあるという。

ジュラシックパークや、ドラマ「LOST 」の舞台になったマノアの滝だ。

バス代片道2.5ドルだけで、行くことができる。入場料もかからない。いいじゃないの、行ってみましょう!

マノアの滝の行き方

アラモアナセンター方面まで出て、5番バスに乗る。終点から二個目のバス停で降りる。みんなそこで降りるから真似して降りればいい。

バス停からは頑張って!道なりに進め!!坂道だが頑張れ!!

しばらくすると駐車場が見えてくる。そのまま歩いていれば、滝へのトレッキングルートの入り口です。❨要するに、バスに乗ったらみんなの真似をしてれば何とかなる❩

ちなみに、マノアの滝はこの辺りです。

f:id:r-taro:20161224204003j:plain

マノアの滝トレッキングの服装はどうする?

マノアの滝へは、Tシャツにジャージ、足元はトレッキングシューズで向かいました。結果的にこれは正解でした。

雨が降りやすい場所ということもあって、足元がどろどろなんですよね。ビーチサンダルで登ってた人もいたけれど、あれは結構苦労したんじゃないかなぁ。

さぁ、山登りだ

トレッキングも最初の頃は余裕がありました。

f:id:r-taro:20161224201033j:plain

お花きれいねー、とか。

f:id:r-taro:20161224201122j:plain

ジャングルっぽいねー、とか。

f:id:r-taro:20161224201054j:plain

長い木が倒れてるぞー、とか無駄に写真を撮っていられた。

f:id:r-taro:20161224201135j:plain

やがて雨がザバザバ降ってきたので、100均で購入したポンチョをありがたく使用しました。首にはタオルケットです。見た目なんて気にしてられない。

「この辺りは雨が降りやすいので、トレッキングの際には雨具必須」という言葉を信じて良かった。❨午後からの方が雨が降りにくいそうです❩

だって、空模様これですよ。

f:id:r-taro:20161224204246j:plain

ガイドブックによると片道30分くらいのトレッキングルートという話だったけれど、私には1時間くらいに感じられました。

f:id:r-taro:20161224201220j:plain

歩いても、歩いてもゴールじゃない。
確実に体力が吸われていく。

f:id:r-taro:20161224201230j:plain

土地勘がないから、あとどれだけ歩けばいいのか分からないのが辛かった。

f:id:r-taro:20161224201247j:plain

そんな中でも、根っこ関係のダイナミックさに圧倒されました。どうなってんの、これ。

f:id:r-taro:20161224201946j:plain


f:id:r-taro:20161224201448j:plain

雨に濡れた苔も美しかった。

f:id:r-taro:20161224203341j:plain

ちびっこも頑張って歩いてるし、私もがんばろ…。

f:id:r-taro:20161224212355j:plain

ゴツゴツとした岩を登っていくと、やっと滝が姿を見せました。

やっとゴールにたどり着けて良かった。もう歩かなくて済む…。

滝を見ながら、ついついそんな風に思ってしまいました。

f:id:r-taro:20161224201310j:plain

帰り道もなかなかに難易度の高い道のりで。

かろうじて雨は上がっていたものの、足元は岩だらけで粘土質の土がつるつる滑って、何度転んでしまうと思ったことか。

岩だらけゾーンを抜けたら、周りの景色を楽しむ余裕が出てきました。

行きには発見できなかった巨大うずまきに出会えたので、ヨシとします。

f:id:r-taro:20161224203122j:plain

行きと違って、距離が分かってたのが精神的に助かったなー。

f:id:r-taro:20161224221118j:plain

解説付きのツアーもあるよ!

ちなみに平日❨土日以外❩ならば、解説付きのマノアの滝トレッキングツアーもあったりします。いくつかのオプショナルツアーサイトを比較してみたのだけど、どこも土日休みだったんですよね。

残念ながら予定が合わなくてツアーに参加できませんでしたが、機会があればツアーに参加してトレッキングしてみたいです。せっかく行くのだから、詳しい話を聞きながらの方が楽しめそうだし。


゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

オプショナルツアーの検索方法

  • オアフ島をクリック
  • キーワードで探す
    • 「マノアの滝」を入れて検索

ツアーのいいところは、ホテル送迎をしてくれること。山登りをしたあと、なにも考えずにホテルまで帰れるのは大きなメリットだと思います。

なにしろ、マノアの滝→アラモアナ方面のバスは1時間に一本だから!❨アラモアナ→マノアの滝のバスも同じく❩

山登りは意外と体力を消耗するので、さっさとホテルに帰って昼寝するのが良いですね。ここで寝ておくと、やっぱり体の楽さが違った。

もしもまたハワイに行くことがあれば、別のトレッキングルートを探検してみたいと思います。