日々のこと

特にありません

どれがいい?おすすめ着る毛布を購入者の立場から書いてみます


【スポンサーリンク】

着る毛布を身につけると、大変なことになるのは、あなたもご存知のことかと思います。

まず、動けなくなる。

着る毛布だから、物理的に動けなくなることはないんだけど、「体が暖かい→眠くなってきた→スヤァ…」といった流れで、見事に動けない状態になってしまうのです。着る毛布は恐ろしい。

着る毛布にも色々な形があります。その中でどれがおすすめなのか。毎晩、着る毛布にお世話になっている立場から書いてみようかと思います。
着る毛布 ヌックミィ/NuKME ロング180cm ピンク 袖付きブランケット (男女兼用フリーサイズ) 無地24色+新柄13色 ガウン 防寒 保温 節電 あったかギフトにも◎ ピンク(3) 

お勧めを語る前に、手元にある着る毛布の問題点から

お勧めを語るには、手元にある着る毛布の文句を言わねばならない。なぜかというと、それを解消したものが私のおすすめとなるからです。

丈が短い

女性用サイズの着る毛布を買いましたが、立つと足首辺りまでの長さしかありません。「着る毛布を着たらその場から動かないでしょ。立たないんだから問題ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、次の問題との合わせ技により、イマイチ暖かさが物足りなくなってしまうのです。

歩きやすいが、却ってそれが仇になっている

私の着る毛布は、前をボタンでとめる作りになっています。脱ぎ着しやすくて、とても便利。

脚の膝から下あたりはボタンでとまっていません。歩く時に着る毛布が邪魔にならない。これもありがたい。

でも、ソファに座った時。ボタンでとまってない部分から下がぱっくり割れて、太ももから足先まで露出しちゃうんですよね。これは寒い。仕方ないので、ソファーに座る時にはブランケットをかけています。

首元から冷える

首の後ろにゆとりがある作りなので、きゅうくつでないのが嬉しい。でも、代わりにそこから冷たい空気が入りやすいという問題があります。家の中でネックウォーマーを使えばいい?でも、ネックウォーマー持ってないんだよなぁ…。

結論。おすすめ着る毛布はこれだ

  • 首元まで暖かい
  • 着丈が長い

という条件で探してみたのが、こちらの着る毛布です。


首元までえりをあげてボタンで止めることができるので、背中に冷たい空気が入りにくくなっています。

着丈170cmのタイプならば、女性には充分なサイズではないでしょうか。ただ、男性だとちょっと足元出ちゃうかも。

足元でちゃう問題は、こういった「履く毛布」を組み合わせることで解消できます。

おやすみ暖か履く毛布

おやすみ暖か履く毛布

そうか、私もこれ買えば今の着る毛布を買い換えないですみますね。

着る毛布があれば、暖房もそれほど必要なくなるし、家計と地球に優しい。
自分にあった着る毛布を見つけて、冬を快適に過ごしましょう!

関連記事

着る毛布は手に入れると恐ろしいことになるアイテムです。
ニトリで「着る毛布」を買ったら恐ろしいことになった - 日々のこと


以上、「どれがいい?おすすめ着る毛布を購入者の立場から書いてみます」でした。