日々のこと

特にありません

クレジットカードには海外・国内旅行傷害保険がついてて当然だと思ってた→ありませんでした


【スポンサーリンク】

海外旅行をするにあたって、心配ごとというのはたくさんあります。

友人がイタリアに行ったとき、奥さんがiPhoneの盗難に遭ったって言ってたしなー、とか。向こうでうっかり病気になったり事故に遭ったらどうするの?とかとか。

でも大丈夫!クレジットカードには海外・国内旅行傷害保険がついているし!
たぶん何もないと思うけれど、いざっていうときには安心だよね!!

と、思うでしょ?私が持ってるクレカには海外・国内旅行傷害保険がついていませんでした。

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/12696032183
photo by Sean MacEntee

同じ会社が扱っているクレカでも、種別によってこんなにサービスに差があった

何かのタイミングで「みずほ銀行のキャッシュカードに、クレカ機能もつけられるよ」と聞いて、なにそれ便利!と申し込んで作ったのが、みずほマイレージクラブカード。

ろくに機能を検討せずに作ったカードなので、私が持っている種類は「一般」枠のUCマスターカード。こちらは気持ちいいくらいに、何の保証もついていません。

www.mizuhobank.co.jp

海外・国内旅行傷害保険サービスも、ショッピング保証保険も、なーんもなし。

「みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック」という恐ろしく長い名前の種別のカードか、1万800円の年会費がかかる「UC マスターカード」(ゴールド)のみ、保険サービスがついています。

同じ会社が扱っているクレジットカードでも、サービスにこんなに差があるものなのね。びっくりしました。

結局、海外旅行の保険はどうしたのかというと

飛行機のチケットを買うときに「ついでに申し込めるよ!」と表示された旅行保険に申し込みましたー。ふうやれやれ安心…と思ったら…!

もう1枚クレカを持っていたんだった。

「みずほマイレージクラブカード」を作る前に、別のクレカを作ってたんですね。クレカ2枚もいらないよ!と思いつつも、解約しそびれてたヤツが。

なんとなーく、公式サイトを確認してみたら。

しっかり「海外・国内旅行傷害保険」も「ショッピング保証保険」も自動的に付帯されていました…。

結論

何を申し込むにしても、ちゃんと確認しよう。