日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

ドライサモサを食べてみた!「男子ごはん」で紹介されて気になったインドのお菓子です。


【スポンサーリンク】

日曜のお昼時にテレビ東京系列で放送している「男子ごはん」をご存知ですか? 国分太一&栗原心平がゆるーい感じで出演している料理番組です。先日放送された「お家で簡単イタリアンを3品!」で紹介されたもので気になるものを見つけてしまいました。

世界のおつまみとして「ドライサモサ」、「タラレバーの燻製」、「トムヤンクリスプ」の3つの試食をしていたのですが、その中で「ドライサモサ」が魅力的に見えて…!スパイスがバシッと効いていて、ウィスキーにも合うという。ウィスキー飲まないけれど、スパイスが効いたお菓子というのにワクワクする。

f:id:r-taro:20171101074728j:plain

気になりすぎて、放送後すぐにドライサモサをネット通販してしまいました。

そもそも、サモサって何?

サモサというのは、インドの軽食のひとつ。じゃがいもやエンドウ豆、レンズ豆などをつぶして、スパイスやナッツなどと一緒に小麦粉の生地で包んで揚げたものです。インド料理店で見かけたことがある方も多いかも。

そんなサモサをお手軽に食べられるようにしたのが、「ドライサモサ」となるわけですね。

まずはドライサモサのパッケージを見てみよう

ノートランス脂肪、0%コレステロール。でも、愛をこめて作っているよ!なパッケージ。中身のイメージがわきやすいのも良い。

f:id:r-taro:20171101074351j:plain

そして、裏側。なかなかのカロリーだな…!一気に食べるのはやめておこう。

f:id:r-taro:20171101074405j:plain

原材料を見ると、生姜やニンニク、コリアンダー、フェンネル、胡椒、クミン、グローブ、シナモン、ナツメグ、ミントなどのハーブやスパイスが多数使われていることが分かります。スパイス多数ってところに、インドみを感じますね。

でも、アジョワンって何?初めて聞いた。そう思って検索してみたら、インドではメジャーなスパイスなんだそう。→料理にも薬用にも使われる「アジョワン」 – スパイスびと

ドライサモサを食べてみる&ドライサモサの感想

袋を開けて、お皿に出してみました。見た目通り、外側の生地はパリっとしています。

f:id:r-taro:20171101074410j:plain

まずはひとくち。 うん?これはなかなかのスパイス感だ…!

f:id:r-taro:20171101074412j:plain

先に書いたようにたくさんのスパイスが入っているので、複雑な味を形成しています。簡単に言うと、インドカレー。しかも辛い方のカレーを想像すると近い味なのではないかと思います。

つぶつぶとしたものが入っているので、食感も楽しい。揚げ菓子ということもあって、腹持ちよさげです。2、3個食べたらお腹いっぱいになりそう。袋にジッパーがついているのがありがたい。

ドライサモサの購入先

テレビで見かけて「これは気になる!」と思って楽天で注文しました。日曜午後に注文して火曜には届きました。早い。


実店舗だとどこが取り扱っているかイマイチ分からないものは、ネット通販が楽でいいですね。

Amazon でも売ってるんですけど、お土産用の3袋セットのみでした。

インド スナックドライサモサ3袋セット

インド スナックドライサモサ3袋セット

楽天でドライサモサを購入したお店は、他にもインドのお菓子をたくさん扱っているんですよ。それも、見たことも聞いたこともないようなものばかり。

ドライサモサを頼むついでに通販ページを見てたら気になるのは当たり前だよね…?

お得に買えるセットがあったので、あわせて頼んじゃった!


こちらのレポートもそのうちできるといいな、と思っています。❨まずはドライサモサを食べきってから❩

以上、「ドライサモサを食べてみた!「男子ごはん」で紹介されて気になったインドのお菓子です。」でした。