日々のこと

特にありません

ITベンチャー企業の炎上とか友情とかを描いた『betas/ベータス』が面白い


【スポンサーリンク】

面白かった!アプリ開発をテーマにした青春ドラマ『betasベータス』を見たんですけども、良い意味で期待を裏切られました。

もしこれを読んでいる方で、毎日何かしらのアプリを触っててスマホが手放せないとか、ITベンチャー企業のスタートアップに興味がある、映画『ソーシャルネットワーク』を楽しめたなんて条件に心当たりがあるのならば、強くおすすめしたい。

あと、気張らないで見れるおバカコメディーを探しているという方にも!

舞台となるのはアメリカ・シリコンバレー

舞台となるのは、多数のソフトウェアやインターネット関連企業が集まり、IT企業の巨大拠点となっている「シリコンバレー」。そこにいるベンチャー企業の若者達は皆、世界を変えるという思いに燃えている。
http://www.flickr.com/photos/36963090@N06/3471929554
photo by christian.rondeau

CEOのトレイと彼のチームは、開発中の出会い系アプリ「BRB」を有名にしようと奮闘中。成功を勝ち取れるのは、シリコンバレーでもほんの一握りの企業だけ。

炎上したり、ケンカしたり、企業買収の話がやってきたり。

さて、彼らと「BRB」の運命は…?

彼らは一体いつ仕事しているの?

エンジェル投資家マーチのパーティに潜り込んでBRBのプレゼンを行なった結果、開発を彼のオフィスを利用して行えることになった。

やったね!成功への道を歩み始めた!…と思いきや。

CTOのナッシュ以外、まともに仕事しているところあんまりみないんですけども…?

CEOのトレイ(イケメン)は。資金調達に励むはずなのに気がつけばデートばかりしているし。

元凄腕ハッカーチームにいたというホッブス(変態おじさん)はとにかく下半身問題で忙しい。
モザイク処理ありで登場するのは彼だけだ。

いい奴ポジションのミッチェルはというと、常用している薬が切れるとヤバくなる。趣味のプロレスを通じて、エンジェル投資家のマーチと仲良くなってたりする。

途中加入の女子、ミッキーも母親との確執でなんだか大変そう。この母親もなんとも独特過ぎて、「この人の娘やるのは疲れそうだな」って。

時にはケンカも

青春ものらしくケンカをすることもあります。

さて解決方法はというと。マーチがメンバーを無理やり山に集め、荷物を取り上げて放置するという荒療治。

最初はぎこちない様子だったけれど、いけないお薬でハイになって仲直り。いいんすかね、コレ。

でも、アプリの新しいアイディアも閃いたし、ま、いいか。

話の最後はちょっと不満も残る

話の終わり方がですね、打ち切りマンガっぽいんですよ。いわゆる「俺達の戦いはこれからだ!」というシメ方。もっと続きを観たかったなー、という消化不良感があります。残念ながら、Amazonは「2期の制作をしない」ということを表明しています。

逆にいうと、サクっと見ることができて笑えるドラマを探しているならちょうど良いということでもあります。何シーズンも続くようなドラマって、途中で飽きてみなくなっちゃうんですよね…。という方にはうってつけ。

『betas/ベータス』は全11話、各話25分。このくらいのがボリュームならば、飽きっぽい私でもダレることなく観ることができます。

『betas/ベータス』はココで見られます

『betas/ベータス』は、Amazonビデオオリジナル作品。プライム会員なら無料で観ることができます。

出会いはアプリ“BRB”

出会いはアプリ“BRB”

わざわざお金出すのはちょっと…というなら、プライムの無料会員になって観るのが良いと思います。

以上、「ITベンチャー企業の炎上とか友情とかを描いた「betas/ベータス」が面白い」でした。