日々のこと

特にありません

【五反田ランチ】ミート矢澤で黒毛和牛100%ハンバーグを食べてきました


【スポンサーリンク】

A5ランクの和牛を使ったハンバーグが食べられるお店なんだって。食べログの口コミが1200件超え。すごい。

というわけで、五反田のミート矢澤に行ってきたよ。

f:id:r-taro:20150901203156j:plain

五反田駅からは歩いて5分くらい。川沿いに行列ができているから、すぐに見つけることができるはず。

ミート矢澤の行列待ち時間

店の前と、通りの向こう側の川沿いに列が形成されます。

行列の長さにいったいどれだけ待つのかうんざりしたけれど、なかなか回転がいいようで。サクサクと店内に案内されました。

お店前に着いたのが13時過ぎごろ。私たちの前に並んでいたのは、20人弱かなー。並び始めてから30分くらいで案内されました。

ミート矢澤のランチメニュー

ディナーは思わず「ウヒー」ってなってしまうようなお値段だけど、ランチなら十分手が届くメニューもある。
f:id:r-taro:20150828124816j:plain


ハンバーグならレギュラーサイズで1200円!(ディナータイムは1680円から)

黒毛和牛100%ハンバーグ登場

と、いうわけで黒毛和牛100%フレッシュハンバーグです。焼き方はオススメだというミディアムレアで。

f:id:r-taro:20150903084956j:plain

ハンバーグを割ってみると、内側が赤色のまま残っているのが分かります。新鮮なお肉じゃないと、怖くてこの焼き方はできないよね。

f:id:r-taro:20150903083428j:plain

中がこれだけ赤いと切り分けると分解しないか。そんなふうに心配したけれど、大丈夫。ちゃんと形は保ったままでした。手元にお箸しかないから、切り分けるのに少々手こずりましたが。

肝心の味はというと

ソースはかけるとはねるので、つけて食べてくださいと言われたので、そのようにしました。

口に入れると「お肉!」という力強さは感じなかった。高いお肉はそういうものなのか…?

かといってマズイというわけではなく、きちんと美味しいお肉です。

ソースの味は濃いめ。お肉の味を楽しみたいなら、ちょこっとつける程度でいいかも。

ハンバーグの脇を固める面々

席につくと、まずサラダが、提供されます。作り置きしてあるのかな?すっごく冷えてて、おぉ…ってなった。(この日は寒かった)

f:id:r-taro:20150901203648j:plain

ハンバーグの付け合せには、ポテトとナス、ブロッコリーのグリル。普通にンマイ。イモはお腹にたまるので、次に行く時はご飯少なめでお願いしよう。

f:id:r-taro:20150901204212j:plain

味噌汁はいつも飲んでいるような味と何かが違う。何だろうなと考えて、出汁が効きまくってるんだと気が付きました。これは好みが分かれるかも。

ミート矢澤について

公式サイトはこちらです。
www.kuroge-wagyu.com

ミート矢澤のハンバーグはお取り寄せも可能です。

gokuniku.com
ハンバーグ以外にも生ハムやステーキソースもあるよ。

Amazonではギフトセットを扱ってました


他の五反田ランチ記事はこちらからご覧ください。