読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

「和のあかり」展は、日本の良さをしみじみと感じるすてきな展覧会でした


【スポンサーリンク】

目黒雅叙園で開催中の「和のあかり」展に行ってきました。
f:id:r-taro:20160728190342j:plain

展示会場は、東京都指定有形文化財でもある百段階段。雅叙園唯一の木造建築物だそうです。その名の通り百段あるのかと思いきや、全部で九十九段なのですね

入り口

たくさんの金魚提灯がぶら下がった通路を通って、百段階段へと通じるエレベーターへ。

f:id:r-taro:20160728191326j:plain

f:id:r-taro:20160728191321j:plain

写真が撮りたくなる展示

雅叙園の百段階段では様々な催しが開催されているのですが、撮影が許可されるイベントは珍しいのだそう。そのせいカメラを持った人たちが目立ちました。

f:id:r-taro:20160728184348j:plain
まぁ、撮りたくなるよね!優しいあかりに照らされた作品は、ディスプレイも凝っていて非常に写真映えします。
f:id:r-taro:20160728190342j:plain

うまい人が撮れば、すてきな写真が撮れるんだろうなー。

f:id:r-taro:20160728190645j:plain

そうでない人でもそれなりに?

f:id:r-taro:20160729074800j:plain
青森のねぶた。迫力があってよかった。この閻魔様に詰め寄られたら、ごめんなさいと言うしかない。
f:id:r-taro:20160728190101j:plain

夜中に突然出てきたら、叫んでしまいそうなコンビですよね。
f:id:r-taro:20160728190116j:plain
すっごくキラキラしていて、美しすぎる衣装。わたしの写真じゃすてきさが伝わらないので、ぜひ生で見ていただきたい。
f:id:r-taro:20160728185605j:plain

お化けの絵を見ると、夏だ!という感じがしませんか。肝試しのシーズンだから?

こちらの化け猫は、いまにも動き出しそうだ。
f:id:r-taro:20160728190511j:plain

うっ、こっちもこわい。
f:id:r-taro:20160729074719j:plain

階段の脇の部屋に入って展示を見て、また階段をのぼって、と繰り返すのはなかなか疲れる。

そんなときに迎えてくれた最後の展示には、「分かってらっしゃる…」と思ってしまいました。

人工芝が敷かれていて、冷房も効いているというナイスな部屋なんですもの。切り株の形をした椅子もかわいらしい。

f:id:r-taro:20160729074732j:plain

薄明かりのなかゆらゆらと揺れるモービルを眺めていると、いつまでもここにいたくなってしまいますね。

f:id:r-taro:20160728191319j:plain

ここに載せたものが展示のすべてではありません。もっとたくさんの素晴らしい作品がありますので、興味のあるかたはお早めに。

開催概要

イベント名 和のあかり×百段階段

f:id:r-taro:20160728185630j:plain