読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

念願の天然氷のかき氷を秩父で食べてきたよ

行ってきた

【スポンサーリンク】

秩父ってかき氷の聖地なんですって

秩父・長瀞には、秩父山系の天然水から氷を作っている阿左美冷蔵という氷屋さんがあります。

この阿左美冷蔵では氷を作っているだけではなくて、店先でかき氷を食べることができます。天然氷でつくられたかき氷は、シロップも絶品らしい。まぁ、そうなると並びますよね。持ち帰りなら30分待ち、店内なら3時間待ちという恐ろしい場所らしい。

これだけ混んでたら、電車乗って秩父に着いてかき氷食べて電車乗ったら1日が終わっちゃうよ!テイクアウトなら早いとはいえ、「どこで食べるの?」問題もあるわけで…。

そういうわけで、阿左美冷蔵の氷を使っているという、別のお店で食べることにしました。結論から言って、こちらのかき氷もすこぶるおいしかった。

岩畳通り商店街にある甘味処「八幡家(やわたや)」です。なぜか店舗の半分はレトロなおもちゃを販売しているという不思議なお店でした。その八幡家で食べたのはこちらです。白玉宇治金時のかき氷。

https://instagram.com/p/6JtQLEtzVj/

このかき氷、見ての通りとても巨大なのですよ。目の前に置かれた瞬間「食べきれるかな、大丈夫かな」と心配になってしまいました。ラーメン二郎のあのどんぶりを目にした時と同じ気持ちですね。

でもね、意外といけた。これだけの量があると頭がキーンとするんじゃないかと思うでしょ。全然しません。頭キンキン問題に悩まされず、スルスル食べられる。どうやら氷の温度が違うらしいですよ。

これだけの量があると飽きがでてしまうんじゃないか。そういう心配もありますね。上部の白玉とあんこをやっつけた後、ずーっと氷ばかり食べ続けるのはなかなかしんどい。

そういう声を反映したのか、氷の中にあんこと白玉が潜んでいるんですよ。こやつらの存在のおかげで、気持ちも新たにかき氷を食べられるというわけです。

せっかくだから潜んでいるあんこ&白玉の写真も撮りたかったところですが、ドシャアと思いっきり崩してしまったのです。悲しい。かき氷はモタモタ食べていてはいけない。

かき氷を食べたら岩畳方面をふらふら散歩。

写真を「ジオラマ」モードにして撮って遊んだりして。

https://instagram.com/p/6Juq78tzYC/


秩父って涼しいのかと思ったら、案外暑かった。汗がダラダラでるので、塩分・水分補給をお忘れなく。岩畳通り商店街ではきゅうりの一本漬けを売っているお店もあるので、それを食べてみるのもいいかもしれない(私は食べました。)


岩畳の上でユーフォニウム(たぶん)とクラリネットの練習をしている男子がいて、なかなかにさわやかな気分になりました。
https://instagram.com/p/6JzB_qNzd3/


秩父鉄道の乗り放題券を買ったから、行田市の翠玉堂(おそらくパン屋)にも寄って行けばよかったかもしれない。かき氷2連続はキツイなー*1と思ったけれど、普通にパンを買って帰ればよかったですね。

risa.hatenablog.com



以上、「念願の天然氷のかき氷を秩父で食べてきたよ」でした。

*1:翠玉堂では一風変わったかき氷が食べられる