読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

美術館の帰りには、絵はがきを一枚買ってみませんか

やってみた 趣味の世界

【スポンサーリンク】

美術館ですてきな作品に出会っても、熱量のある「きれい!」「かっこいい!」という気持ちは時間の経過とともにおさまってきてしまう。そこで、お気に入りのポストカードを売店で買って、裏側に記録を残すという試みをしています。

f:id:r-taro:20160703153749j:plain

詳細なやり方は以下です。

絵はがきを購入する

展示を一通り見たら、絵はがきを売店で一枚買います。

何枚にも渡って感想を書くわけでもないし、たくさんあっても持て余してしまうので、「これだ!」という一枚だけ。

ポストカードはだいたい150円くらいなので、それほどお金がかからないのが良いですね。

裏側に記録を残す

帰宅したらポストカードの裏側に以下のような記録を残します。

  • 展覧会名
  • 美術館名
  • 日にち
  • 感想

自分で見返すだけなので、感想は何でもアリ。

後から読み返してくっきりと思い出せるように、帰りにお茶した店のことも書いちゃったりして。

もしも書くことが思いつかなかったら、デコってしまえば良い。

そんなときに便利なのがマステ(マスキングテープ)。

企画展示にちなんだマステが売店で売っていることも多いので、気に入ったものがあれば購入しています。

f:id:r-taro:20160703161044j:plain

リーフレットの一部を切り抜いて貼る方というのもいいかもしれない。

保存する

はがきケースに入れるものいいけれど、製本してみるのも特別感があって楽しそうよね。

たまに見返す

どこかに偏ってたり、いろんなジャンルに手を伸ばしてたり。はがきを見返すことで、自分の興味の範囲がわかって楽しい。次にどんな展覧会にいこうかな、とワクワクしてくる。