日々のこと

特にありません

やめたい習慣をスパッと断ち切るには?『習慣の力』感想


【スポンサーリンク】

「こうあるべき」という習慣はたくさんある。
それらを身に着けるには、脳のクセを利用するのが大切。いわゆる三日坊主を防ぐためには、日々のルーチンに組み込まなくてはならないのだけど、さてどうするか。

例えば。

すぐに眠って朝はすっきり起きたいと思ったら、夜の習慣と、起きた時に無意識に何をしているか調べてみる。楽に起きれるようになりたければ、それを習慣化するための引き金を見つける。

最初のうちは無理をしてでも「やるぞ!」と日々の生活に取り入れていく。寝る前にだらだらスマホを見る習慣をやめたければ、意識してスマホはどこかに避けて布団に入るようにするとか。それを繰り返していくうちに、やらないと気持ち悪くなってくる。それは良い習慣も、悪い習慣も同じ。

意識してやる、というのは筋トレに通じるものがあるよね。

見える化することで嫌でも意識する

さて。やらねばならぬとしても、なかなか難しいのが実状ですよ。

そこで「どれだけやったか」あるいは「どれだけやってないか」を意識しないといけない仕組みをつくるのはどうでしょうか。

カレンダーに印をつけたりシールを貼ったりして、意識せざるを得ないようにするとかね。けっこうコレ効きますよ。カレンダーの空白が気になるもの。

関連書籍

習慣の力 The Power of Habit

習慣の力 The Power of Habit

以上、「やめたい習慣をスパッと断ち切るには?『習慣の力』感想」でした。