日々のこと

特にありません

肌のべたつき対策に!スースーするボディパウダーを自作して持ち歩こう


【スポンサーリンク】

汗で体がベタベタして気持ち悪い。暑くてだるい体をリフレッシュしたい。

そう思って先日、体がスースーするボディパウダーを作りました。これがまた、体のべたつき対策にぴったり。この爽快感は朝晩使うだけじゃもったいない…。昼間にも使いたい!

そこで、どうにかして持ち運ぶための方法を考えてみました。

http://www.flickr.com/photos/93252788@N00/2056777368
photo by bernat...

スースーボディパウダーは最高だ!

私が作ったのは、材料3つで顔から足の先まで使いまくれるひんやりパウダー。作るのに必要な予算は1000円くらいでした。作り方はこちらの記事にまとめています。

risa.hatenablog.com
記事を書いた時は作り立てだったのでまだそんなにスースーしなかったけれど、いまはひんやり気持ちいい感じにできあがったよ!

お風呂上りや寝起きにはたきまくると、すこぶるさわやかな気分になれる。

でも、どうせなら、昼間にも使いたいよねー。

というのも、私の職場はエアコンがついてるの?ついてないの?という絶妙な暑さなんです。多分ついてるのだとは思うのだけど、じんわりと汗をかく感じ。肌のべたつきが気になるけれど、どうにか対策できないものか…。

でも、スースーボディパウダーをそのまま持っていったら大きい!邪魔!!

これを手軽に使える形で持っていくには、と考えて「化粧用コットンに入れたらいいんじゃないの?」と思ったので試してみました。

用意するもの

f:id:r-taro:20150729074753j:plain

  • 自作スースーボディパウダー
  • コットン
  • 適当なスプーン

コットンは両側がとじてあるタイプを使います。
このスキマにスースーパウダーを入れるのだ。

f:id:r-taro:20150729075254j:plain

コットンは使い捨てなので、衛生的にも良いのではないかと。やっぱり、汗とかヨゴレとか気になるところだし。

スースーパウダー入りコットンを作ろう

ベビーパウダーはこのくらいスプーンに取る。
f:id:r-taro:20150729074915j:plain
あまり取りすぎると、使う時にボフッと粉が飛び散ってしまいます。洋服にパウダーがついたら面倒なので、控えめにね。

そして、コットンの隙間からパウダーを入れる。

f:id:r-taro:20150729075522j:plain

コットンの中でパウダーが偏らないように、まんべんなく広げるようにして入れてください。

さぁ、スースーパウダー入りコットンを使ってみよう

このパウダーは全身どこに使ってもオッケー。ベタベタが気になりやすい首元や、ひじの内側にパタパタするのがお勧めです。化粧直しの最後にはたくと、顔がさらっとして気持ちいいよ。

コットンを持つ時は閉じてある方が下になるようにしてね。見事に粉が落ちます。

持ち歩きには適当な密封容器で。ジップロックなら汚れても使い捨てできるのが良いよね。

夏の体の不快感って、体がベタベタすることが原因の一つ。肌がさらっとするとかなり過ごしやすくなるよ!

以上、「肌のべたつき対策に!スースーするボディパウダーを自作して持ち歩こう」でした。