読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

膀胱炎!?と思ったらカフェインの過剰摂取かも、でした


【スポンサーリンク】

下腹部がずーんと重い。おまけにちくちくと痛む、ような気がする。
トイレに行けばズキィと痛んで、「あいてて…」と思わず体を前かがみになってしまう。

私はこの痛みを知っている。

これは膀胱炎だ…!

膀胱炎。それは細菌に感染することで、膀胱に炎症がおきるというもの。

それにしては、ちょっと痛みの度合いが違うような気がする。

膀胱炎がトイレに行ったら「ギャー!」、普通に過ごしてるときは「いでででででで」だとしたら。トイレに行って「ちょっと痛いなー」、普通に過ごしてるときは「ズーンって痛い気がする」程度。

いったいこれは何だ?

「膀胱炎なりかけ」なのかと思って調べてみたら、「もしかして…」と思う記述を見つけました。

実は、以前は「膀胱炎のときにコーヒーはダメですか?」と言われると、あまり気にしなくていいですよ、という指導をしていたのですが、どうも人によって刺激症状が出ていることがあること、また、検査では明らかに尿がきれいになって、抗生剤が効いていると思われるのに、症状がなかなか治らない、といっている方にコーヒーを一時完全にやめてもらうと症状が消失するということをしばしば経験するので、最近は症状が消えるまではやめてくださいと指導しています。
膀胱炎が気になる女性へ<2>泌尿器科医・吉川羊子医師のコラム | 過去のブログ記事抜粋 | 震災のキオク/震災にあった女性の からだとこころの救急箱

そういえば、ガツンガツンとカフェイン取りまくってるわ!

「なんかダルイなー」っていうときは、景気づけにエナジードリンク飲むし(一時期常飲してた)。職場ではコーヒー無料ということもあって、それなりに飲んでいる…なぁ…。

http://www.flickr.com/photos/36912297@N04/3990726449
photo by Koshiro.kun

今は膀胱炎の最中というわけではないけれど、なりやすい体質ではある。寒かったり疲れが溜まってたりすると、下腹部にズキィと痛みが走って病院に駆け込む羽目になる。

そういう積み重ねもあって、カフェインの刺激に弱い膀胱となってしまったんだろうか…。これはいたわらねば。

慢性の膀胱炎、というのもある

中には細菌の感染が見られないのに、排尿痛がある「間質性膀胱炎」というものもあるのだそうです。間質性膀胱炎は慢性の慢性の疾患で、日本では約25万人の患者がいるとされてるのだそうです。そのうちの9割が女性患者なのだとか。

参考:NPO 快適な排尿を目指す全国ネットの会(CUN)・病気の知識と病院リスト

間質性膀胱炎の症状はというと、なかなかに恐ろしい。

昼夜を問わない頻尿、膀胱のあたりの痛みなど通常の膀胱炎に症状が似ていますが、細菌感染が見られません。疼痛は尿がたまってくると強くなり、排尿をすると軽くなるのが典型的です。しかし、早めにトイレに行くことで痛みを避けていることもありますので、必ずしも痛みがあるとは限りません。痛みはある種の食べ物をとると強くなったりすることがあります。病気が進行した例では、膀胱は萎縮して、小さく硬くなってしまいます。
http://www.tmd.ac.jp/med/uro/practice/disease/interstitial_cystitis.html/

"膀胱は萎縮して、小さく硬く"って!そうなったらどうなっちゃうの!!

カフェイン摂取を控えてみた

カフェインフリーの飲み物に切り替えたところ、症状は嘘のように落ち着きました。このまま飲み続けてたら何が起きてたかわからんね!カフェインの摂取はほどほどにしておこう…と強く心に誓うのでした。