読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

「歯周病は自分に関係ない」って思ってた


【スポンサーリンク】

今まで歯周病って、別世界の話だと思っていました。

 

虫歯や親知らずを気にしてても、歯周病について気にかけている人って少ないと思う。少なくとも自分はそうでした。

 ====http://www.flickr.com/photos/80909625@N00/7634596304

photo by cwwycoff1

 虫歯や親知らずがズキってくると「歯医者に行かなくちゃ!」って思うかもしれない。ご飯が食べられなくなったら困るし、何しろ痛いのは嫌だ。

 

でも、歯ぐきが腫れてたとしても「まぁ、そのうち治るでしょ」って、歯医者に行かないことの方が多いかも。そもそも歯ぐきのことを気にかけてないというのもある。 

歯周病って、人類史上最も感染者数の多い感染症として、ギネスワールドレコーズにも登録されているほどなんだとか。それだけ、誰にでも歯周病になる可能性があるというわけです。でも、あんまり気にすることってないよなー、と。

http://www.flickr.com/photos/7315825@N04/4676167903

photo by Jenn and Tony Bot

 

歯周病の元となる菌は、口の中に残った食べかすを栄養として繁殖します。食べかすは歯垢とか、プラークとか呼ばれるもののこと。繁殖した歯周病菌は、恐ろしいことに口の中の組織を壊していきます。 

食べた後の歯磨きが不十分で歯垢が残った状態だと、まさに歯周病菌ホイホイ状態。「自分で上手く磨けた!」と思っていても、意外と歯垢が残ったままだったり…。 

誰しも、恐るべき歯周病ワールドに突入してしまう可能性があるというわけです。

 

重度の歯周病って言われてからでは、なかなか治すのは大変でしょう。

 

「歯周病なんて自分とは無関係」なんて思わずに、一度歯医者さんに見てもらえ!3年前の自分に会えるなら、そんな風に言うかもしれません…。

 3年前に「歯を磨いてると血がでるんだよなー」って思っていたけれど、そのまま放置してしまいました。そのころに歯医者に行ってたら、もうちょっとマシだったかも、と思わずにはいられないのです。 

と、いうわけで歯周病治療のお話のはじまりはじまり、と。