日々のこと

特にありません

ガチガチに固まった首、肩こりの救世主をドラッグストアで見つけた


【スポンサーリンク】

仕事へのやる気が順調に低下していた

首、肩、肩甲骨がガチガチに張っていて、それが気になって「早く帰りたい」としか思えなかったもので。
とはいえ、やることがたくさんあるから帰るわけにはいかない。仕事もしないといけない。
でも、いつもの半分以下のパフォーマンスしか出ないよー。

そこで肩こりに効くものはないかと探してみたところ、こちらのアイテムを見つけました。 

【第3類医薬品】点温膏K 240枚

【第3類医薬品】点温膏K 240枚

 

 クラシエから出ている「点温膏」という小型の貼り薬です。 

メーカーのサイトによると、こんな感じの商品だそうで。

点温膏Kは、温感刺激のあるノニル酸ワニリルアミドや、血液の循環をよくするトコフェロール酢酸エステルなどを配合した小型の貼り薬で、肩こり、腰痛、関節痛などに効果

点温膏を使ってみた

首から肩甲骨にかけて点温膏を貼りまくる。ベージュのテープというのがババくさいが、貼った場所は髪と服で隠れるから問題なし。でも、自席の周囲が湿布臭いのがなんとも…。

点温膏を貼ってからちょっとすると、貼った場所がじわ~っと暖かくなってきました。おぉ、体のハリによる痛みも気にならない!

体を温めると肩こりもマシになるかな?と今までは貼るホッカイロを肩や肩甲骨の間に装着していました。でも、それほど変化はなかったんですよね…。
でも、点温膏には様々な成分が含まれているので、それがいい感じに効いてくれたのかな?これは頼もしい。

でも、熱くて刺激があるせいなのか、肌がかゆくなるんですよね…。うおおおかきむしりたい!!ってもだえてしまう。

チクチク、ジンジンとした刺激は一般的な湿布よりも強い気がする。刺激に弱い人は、こちらのロイヒつぼ膏のほうがいいみたい。 

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT156 156枚

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT156 156枚

 

点温膏、なかなかいいです。ひとつ問題があるとすれば、コスパ的にどうかなというところ。

コリがひどいところに集中して貼りたいので、1回につき1シート(12枚)使ってしまう。120枚入りの箱だと10回しか使えない。で、1000円か…。

とか思ってたら、楽天300円台で売ってる…!どういうことなの…。