読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

歯周ポケットの深さは、ブラッシングで改善します

30代の歯周病治療 やってみた

【スポンサーリンク】

歯周病の治療の初期段階で、歯周ポケットの深さを測ってもらいました。

歯周病は歯医者に行かなきゃ気がつかない!かもという記事に書いたのですが、歯周ポケットの深さは健康な方で2ミリほどなんだそうで。

でも私は6ミリ!健康な人の3倍!!

歯周ポケットは深くなってしまったら、その値を維持することはできても戻ることはないんでしょうか…。

そんな疑問を歯科衛生士さんにぶつけてみました。

http://www.flickr.com/photos/109716132@N02/11043014536

photo by sunnyviewdental

すると、「歯周ポケットの深さは、治療とブラッシングで改善しますよ!」というありがたい言葉が。

なぜ歯周ポケットの深さが、治療やブラッシングで改善するのか。なぜかというと、こういう仕組みだそうです。 

まず、歯周病の人の歯ぐきは炎症でぷっくりと腫れあがってしまっています。歯科での治療や適切なブラッシングを行うことで、歯ぐきの炎症を引き起こす原因となる歯垢や歯石が取り除かれます。

すると、炎症が引いてくるとともに歯ぐきが引き締まってくるわけです。

3ミリの深さの歯周ポケットを持つ人が、2ミリになったり、1ミリになったという事例もあるんだそうです。

「こんなに深くなっちゃって、どうしようもないのかな…」と思ってたのですが、諦めなければ歯ぐきは復活する!

そう信じて頑張っていきたいものです。 

よくわかる歯科治療 2014年版 (日経ムック)

よくわかる歯科治療 2014年版 (日経ムック)