日々のこと

特にありません

味良し、コスパ良し。横浜でお気に入りのお店を5つ紹介します


【スポンサーリンク】

http://instagram.com/p/TfyZ58NzS-/

先日横浜から新たな地へと引っ越したわけですが、6年も住んでいれば当然なじみの店もできるわけで。いくつか通った中から、お気に入りのお店を5つ紹介します。特徴は「味良し、コスパ良し」。

  1. じゃのめや(牛鍋)
  2. 名物屋(ラーメン)
  3. 鳥どり(焼き鳥中心居酒屋)
  4. スパルタ(ギリシャ料理)
  5. 銚子屋 伊勢佐木町本店(和菓子)

いずれのお店も野毛・伊勢佐木町界隈です。分かりやすくいうと、桜木町駅を挟んでみなとみらいの反対側、京急線ならば日ノ出町駅、黄金町駅あたり。*1

それでは、順番に紹介していきます。


1.じゃのめや

良いところ

牛鍋・しゃぶしゃぶの老舗のじゃのめ屋は、土日祭日のみランチを提供しています。

お肉が柔らかくておいしい!高級店のお肉って口の中でこういう感触を生み出すのね…! チェーンの牛丼屋が何杯も食べられるような値段がするのも納得。

牛丼

http://instagram.com/p/jGEoZ3tzR3/

小口ステーキ

http://instagram.com/p/R3_2XatzRW/

注意点

ボリュームがたっぷりということ。ごはんのおかわりを勧めてくるけれど、おなかいっぱいで無理無理…。 小食~普通の人は「おなかがペコペコで困ったな」っていうときに行くとちょうどいいかもしれない。

それから、ランチ時間帯はちょっとてんやわんやしてる感があるかも。ご飯を少なめで頼んだら普通盛りで持ってきて「普通で持ってきちゃった!ごめんね!!」的な感じのことを言われて「オゥ…」ってなりました。

じゃのめやへのアクセス方法(食べログ)


2.名物屋

良いところ

あっさりとしたしょうゆベースのラーメン。ここのところガツンとしたラーメンが多いけれど、「いやぁこれこれ、こういうのがいいんだよ!」っていう味。焦がしねぎとしょうががアクセントとなっていて、食欲をそそります。

http://instagram.com/p/j1RALCtzfk/

注意点

夜にしかやってないのと臨時休業が多いことかな。

営業情報は名物屋ファンさん(@meibutsuya_fan)がTwitterでつぶやいています。

名物屋へのアクセス方法(食べログ)


3.鳥どり

良いところ

焼き鳥は100円から、一品料理も150円からと、安いのにおいしい。焼き鳥が1本からオーダーできるので、一人でも大丈夫。 二人で行くと、お通しをそれぞれ違うものをだしてくれるのが地味にうれしい。ちょっと珍しい(かも?)な、鶏のレバー刺身があります。*2

2階の座敷席は親戚の家に行った気分になるような居心地。部屋の片隅には座布団がつまれてますw

焼酎の種類が非常に豊富なので、お好きな方にはよいかもしれません。

ちなみに同名のチェーン店がありますが、そことは関係ないみたいです。

http://instagram.com/p/L7rsw3NzaC/

注意点

混雑していて入れないときがあるので、混み合う時間帯を避けていったほうがいい。食べログでは「店員同士のおしゃべりがちょっと気になる」というような口コミがありました(が、私はそういう場面に遭遇したことはないです)。

鳥どりへのアクセス方法(食べログ)


4.スパルタ

良いところ

関内駅から徒歩5分で本格的なギリシャ料理を楽しむことができるお店です。むかしは元町にあったという老舗です。

ランチはすべてのコースにスープ、サラダ、パン、パテ、ドリンク付きなので、かな~りお腹いっぱいになれます。クリスマス時期には特別なディナーも用意されているのですが、これまたボリューム満点。

柳原良平さんもこの店に訪れたらしく、ガラス戸にギリシャ人風アンクルトリスのイラストが描かれてました。(まだあるかな?)

ラム肉

http://instagram.com/p/gzTJC4tzZf/

豚肉のレモン煮

http://instagram.com/p/ghQddUNzSK/

注意点

お店周りの雰囲気は荒れ気味で少々入りにくい感じです*3。お店自体は白と青を基調にした感じできれいなのにもったいない。

ランチは900円~なので、ちょっと高めに思えるかも。量が多いので、コスパ的にはいいと思うのですが…。じゃのめやもそうだけど、サクっとランチというよりは贅沢ランチ向けかな。

スパルタへのアクセス方法(食べログ)


5.銚子屋 伊勢佐木町本店

良いところ

デパートなどに出展している老舗和菓子店「銚子屋」ですが、伊勢佐木町本店でしか買えない商品があります。それは生のフルーツを使ったあんみつ・豆かんです。

あんみつは「こしあん」と「つぶあん」がありますが、「片方だけ選べない!」という方のために(?)両方の餡子が乗った「ダブル餡」という商品も。そして白玉が乗った「白玉あんみつ」は、ボリューム満点で「食べた!」という満足感を得られることができます。ぷるんとして弾力のある寒天をじっくり味わいたいなら、豆かんもお勧めです。

これらのお菓子とセットとなる蜜は、「赤蜜」「黒蜜」「抹茶蜜」「ほうじ茶蜜」の4種類から選ぶことができるんです。赤蜜はさっぱりした感じ。ほうじ茶蜜は香ばしいお茶の風味がする蜜でした。あとの二つは想像がつくと思うので割愛します。

と、ここまで書きましたが、ごめんなさい。写真を残してませんでした…。

日持ちするよう加工された商品はAmazonからも購入できます。

横濱銚子屋あんみつ4個セット

横濱銚子屋あんみつ4個セット

 

悪いところ

本店限定のお菓子は早めに売り切れてしまうので(16時には殆どありませんでした)、狙っているものがあるならお昼ごろまでに行くのが良いかも。土曜日営業を行うのが4月~8月のみなので、平日休みがないと買いにくいのも残念。

銚子屋 伊勢佐木町本店へのアクセス方法(食べログ)


紹介は以上です。みなとみらいに来たならば、ついでにこっち方面にも来てみてね。

関連記事

郷愁を感じるにはまだ早い?私は横浜が好きだった。そして、これからも。 - 日々のこと郷愁を感じるにはまだ早い?私は横浜が好きだった。そして、これからも。 - 日々のこと

*1:上の写真はみなとみらいですが…!

*2:食べるなら自己責任で

*3:この辺りの雰囲気に慣れてればどうってことはないのですが。