日々のこと

特にありません

『おせんべいやさん本舗』の黒胡椒煎餅が、うますぎて止まらない…!


【スポンサーリンク】

私にはいくつかの愛してやまないお菓子がある。いずれもそのお店ならではの味を持っていて、何度でもリピート買いしたくなる魅力がある。
 
『おせんべいやさん本舗』の黒胡椒煎餅もそのうちの一つ。しょっぱいお煎餅にピリリと辛い胡椒がたっぷりで何枚でも食べられちゃう。がっつりとまとめ買いしていつまでもボリボリやっていたい。(確実にお茶が進む)
おせんべいやさん本舗の本店は埼玉県深谷市だけど、埼玉だけでなく東京や群馬、千葉、神奈川にも出店している。

f:id:r-taro:20140510135024j:image


この黒胡椒せん、漫画に登場したことがあるんです。ビックコミックスピリッツで連載中の『くーねるまるた』という作品。一言でまとめると、ポルトガル人の貧乏留学生マルタさんがあれこれ食べる話、といったところか。

f:id:r-taro:20140523001739j:image


食いしん坊のマルタさん、黒胡椒せんもそのまま食べるだけでは終わりません。ただでさえ辛い黒胡椒せんに、追加の黒胡椒を加える。人によっては口がビリビリどころのさわぎじゃないかもしれない。ヤダ何それおいしそう。

f:id:r-taro:20140510135109j:image


そういうわけで、黒胡椒せんに追い胡椒、試してみようじゃないか。
黒胡椒せんの袋を開けて、その中に胡椒をやりすぎなくらいガリガリと入れてみる。胡椒の入れ物は見た目こそカルディのレインボーペッパーだけど、中身は上野で買った白胡椒と黒胡椒のミックスだ。(安いから)
 
で、とりあえずこんな感じに。

f:id:r-taro:20140510135626j:image

右がノーマル黒胡椒せん。左が胡椒追加バージョン。
 
どちらが好みかといわれると、どっちも良い。困った。
ノーマルは飽きがこないし、追い胡椒版は「何かガツンとくるもの食べたい!」というオヤツタイムには良い。ただ、追い胡椒版をずっと食べてると口の中がビリビリするので、刺激の少ない飲み物を用意しておいた方がいいね。
 
黒胡椒せんはこちらからネット通販もできます。

黒胡椒せん発祥処 - おせんべいやさん本舗 煎遊

 

くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)