日々のこと

特にありません

カレー沢薫先生のサイン会に参加してきた


【スポンサーリンク】

5月24日に東京写真美術館でカレー沢薫先生のサイン会が開催された。2011年の屈辱戦とばかりに*1、私も気合を入れて参戦してきたのだ。
 
気合を入れ過ぎて、早く着きすぎた。…ので、まあ昼ビールでも。せっかく恵比寿に来たんだし、ね!
アルコールで緊張を解きほぐそうとしても、夕方には酔いは覚めてしまうのだが。
 
何だかんだありつつも、整理券は手に入った。…えっ、キャラのリクエストできるの!?

f:id:r-taro:20140524163945j:image


じゃあ、これで(全くクレムリンに関係ない)。
 
そしてこうなった。

f:id:r-taro:20140524183719j:image


そういえば100万発くんにもヘソがあったな、と思い出させてくれるイラストだ。*2

 

アンモラル・カスタマイズZ

アンモラル・カスタマイズZ

 

 

 
 
カレー沢先生の印象は、一言でまとめると「ふんわり美人」だった。えっ、この人からあんなゲスいネタが生まれるの!?嘘だろ…。(1人バーベキューしそうに見えない)人は見た目で決めつけてはいけない。やはり漫画家とは選ばれし者がなるのだな。
 
さて、整理券争奪戦についても触れなければなるまい。
 
整理券争奪戦はさながら冷戦。ナディッフ店内を覗いてみたら、敵は誰なんだ?という空気が蔓延していた。なにしろ、整理券が40枚と数が絞られているからだ。
購入するとサイン会の整理券が貰えるという「ニァイズ」を手に、誰がどう出るか分からないピリピリムード。クレムリンステマ部隊には、馴れ合いなど存在しない*3
気がついたら、いつの間にか列ができていた。事前の連絡では「列は作る場所がないので、13時ぴったりに来て」ということだったのだけど。「でもこれに並べってことかねぇ…」と、そこに加わることにした。
売店の担当者が並ばせたのか、誰かが勝手に並び始めたのか分からないが…後から調べたら、どうやら後者のようで。結果、13時ぴったりに来た人が泣きを見る羽目になってしまったようだ。列を作らないって宣言したのだから、一度解散させた方がよかったのかもしれない。
 
グダグダと書いたけど、これに懲りずにまたサイン会やって欲しいニャア。

 

ニァイズ 東京都写真美術館ニュース別冊~『クレムリン』出張版

ニァイズ 東京都写真美術館ニュース別冊~『クレムリン』出張版

 

 

関連記事

通称アンカス。圧倒的な下から目線で、世間に毒付く作品です。ファーストカレー沢作品として人に勧めたら、熱烈な信者になりました。好みが分かれるけれど、好きな人はとことん好きになると思います。

霞ヶ関に火をつけてまわるような政治漫画。時事問題をぶったぎります。かわいらしいキャラクターが主人公だけど、油断してると突然下ネタをぶっこんでくるので注意。

有給を取ってまで突撃した、東京写真美術館でのカレー沢イベントのレポート記事です。モーニングツ・ツー52号表紙を飾った関羽ぬいぐるみや写漫画(写真とイラストのコラボ)、立体オブジェなどが展示されていました。

あかひげ薬局帰りに読みたい漫画ナンバーワン。たちあがれ、やわらか男子!

カレー沢先生の乙女ゲー趣味が存分に活かされた作品。乙女ゲーや腐女子に関する無駄な知識が増えることまちがいなし。

*1:余裕ぶっこいてたらあっさりと整理券配布が終了してた

*2:100万発くんは、アンモラルカスタマイズに登場する雑誌「風俗大王」のキャラクター

*3:オフ会?っぽい集団もいたが…