読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

人間をダメにするセットを自室に設置したい


【スポンサーリンク】

さて。人間をダメにするセットを自室に設置する計画を立てている。 

私が「和楽のKUMO」という座椅子を利用しているのは、以前の記事に書いたとおり(腰に優しい座椅子を求めて和楽の雲(KUMO)を買いました - 日々のこと)。 

【和楽の雲PUレザー】 リラックスチェア 日本製 座椅子 下 アイボリー

【和楽の雲PUレザー】 リラックスチェア 日本製 座椅子 下 アイボリー

 

 これがまた、のんびりだらだらとした時間を過ごすのにぴったりなんだ。ヘッド・背・フットの3箇所を動かして体にフィットするポジションに調整できるし、ふんわりとした座面はどれだけ座っていても体がだるくならない。この座椅子を手に入れてから、読書が格段に楽になった。それまでベッドか床に座るしかなかったんだもの…。

 

この座椅子を手に入れてから2ヶ月ほど経ったわけですが、ある問題点に気がつきました。 

タブレットで長時間の動画を観るとき、ずっと手で持つのがだるい。それからお茶を飲むときにコップと持ち変えるのも面倒だ。

地味な話だけど、積み重なるとだるい。

 

そういうわがまま野郎は、タブレットスタンドを使うという手がある。たとえばこういうのね。

でもなぁ…。座椅子の形状のせいもあって、テーブルを真正面に置くとタブレットが遠いんだよね。かといってテーブルを横や斜めに置くのも嫌だ。

どうやら同じようなことを思ってる人がいたようで、ソファーや座椅子に座ったまま使える折りたたみデスクというものを見つけた。 

この折りたたみデスクの脚の間に自分の脚を通して座ればよろしい、というわけだ。もちろん座面の角度調整もできるから、自分の最適な姿勢を保ったままで動画やWEBを楽しむことができる。もちろん、読書に使ってもいい。

こんなの手に入れたら「昼過ぎからネットをだらだら見たり本を読んだりして、ふと気がついたら晩御飯の時間でした」なんてことになってしまうじゃないか。非常にけしからん。ちょっとおこづかいと相談してこよう。