読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

承認欲求を満たしたい人はExcelマクロ(VBA)の勉強をはじめてみるのもひとつの手


【スポンサーリンク】

大人ほど「褒められる」に飢えてるんじゃないのかな、と思うことがある。

 

基本的に仕事って怒られることばかりでしょ。ほめられることってそんなにない。だから、新入社員のころはクサクサしたこともあった。
ごくたまーーーに「すごい!」とか「ありがとう!」とマメに言ってくれる人がいるのだけど、あまりにもレアすぎてめったに出会えない…。*1

 

でも。
仕事でVBAを使うようになってから、職場の方に喜んでもらえることが多くなった、ような気がする。

 

このままじゃ会社を爆破するか自分を爆破するかくらいな勢いで2年ほど働いた会社*2を辞めたあと、ある商社でヘルプとして働いていたことがある。

 

そこで「日々のレポートをExcelで作ってるのだけど、他にもたくさんやることあるしもうちょっと楽にできたらいいのに…」という話があって。

 

この職場では「マクロの記録」はできても、一から作れる人がいなかったんだって。それだとデータ数が日々変わるような場合、マクロがうまく動かなくなっちゃう。

 

「それなら何とかしますねー」と作って渡してみたら。「すごい!魔法みたい!」と言われて、びっくりした。

 

やったことといえば、素のデータを整形して、ちょっと計算式を入れて、不要なデータを非表示というのを自動化しただけ。VBAをちょっとかじったくらいの人でも「ホイ、ホイ、ホイ」くらいでできるものだ。

 

それなのにこんなに喜んでもらえるなんて…。

 

あやうく爆発犯かくらいのメンタルが、一瞬にして「ねこかわいいね」くらいに落ち着いた。

 

うおおおおおブラック企業でクソミソに扱われてた私もここにいていいんですね!!ありがとう!ありがとう!VBA!!

 

たいていの職場ではExcelを使っているから、VBAを覚えておけば仕事がちょっと便利になったりする。

 

そういうわけで職場で誰かに褒められたいなら、ファッション誌の「ほめられファッションアイテム」記事なんて読んでないで、VBAをやってみたらいかがでしょうか。 

承認をめぐる病

承認をめぐる病

 
最近VBAでやったことメモ

例えばVBAでこういうことができる、というものです。

  • とあるリストに基づいて、指定のパス以下にフォルダを100個くらい一気に作った

例えるなら、名簿に載ってる各個人のフォルダを作ったような感じ
だるい地味な作業もマクロさんは文句も言わずに一瞬でやってくれてありがたい。

 

  • 指定のフォルダに入っているファイルのリスト作成

フォルダを指定してボタンポン、でファイルリストができる。
既にそういうツールがあるだろうけれど、探すよりも作ったほうが早いし、出力結果も好きにカスタマイズできるのがよい。

 

  • 一定のフォーマットで作られたファイルのバージョンリスト作成

あるツールで作ったcsvファイルで、ExcelのセルA1部分にあたる部分にファイルのバージョンが入っている。
何十個もあるそれをいちいち開いてリストに記入してというのがだるいので、ファイル名とバージョンを出力するマクロを作った。
コピペミスがないので、うっかりものの私も安心。

*1:だからこそ自分もそうありたいものよね。

*2:私がいたのはIT部門だったんだろうけど、最終的にはなんかよくわかんなくなってきた会社