日々のこと

特にありません

草津温泉に行ってきた


【スポンサーリンク】

群馬県の草津温泉に1泊2日で行ってきたよ。初草津だ!

 

自宅を出発したころはガツンと暑くて、天気予報では最高気温は36度と恐ろしいことを言っていた。やだ、そんなの茹で上がっちゃう…。

草津に向かってじわじわと標高が上がるにつれ、道路脇の温度計が28度、26度と下がっていくのが面白かった。最後には何と24度になっちゃった。何しろ草津温泉は、標高1000メートル越えだもんね。エアコン・扇風機なしでも余裕で寝られるって幸せ。

f:id:r-taro:20140802194508j:plain

温泉街の中央部にある湯畑は、まさに「温泉工場」のような風貌で格好いい。夜に歩くと、もわもわとした湯気がはっきり見えて「あぁ草津にきたなぁ…」としみじみしてしまう。涼しい草津だったけれど、湯畑周辺はさすがに暑い。だらだらと汗がでるので、ずっとタオルを持ち歩いてたよ。

f:id:r-taro:20140802194806j:plain

湯畑脇にある足湯は温度がものすごく高くて、長いこと足を入れてられなかった。ちょこちょこ入れてたら慣れてきた!と思いきや…。足湯から出て歩き出した頃には、熱で足がビリビリしてちょっと痛かった。

と、いうわけでこんな風にちょこちょこ外気に当ててたのでした。(右側が私の足)

f:id:r-taro:20140802195258j:plain

湯畑の目の前にある「熱の湯」では、湯もみショーを見ることができます。

草津の源泉は51度~94度と、ものすごく熱い。当然そのままじゃ入れない。だからといって水で割ってしまうと、温泉の効果が薄れてしまう。自然に温度を下げる方法として、木の板でお湯を混ぜて温度を下げる「湯もみ」が発明されたのだとか。

f:id:r-taro:20140803110330j:plain

草津湯もみ唄にあわせて、板をリズミカルに動かしていきます。ざっぱーんと、お湯を持ち上げるのは見ていて爽快。この動きって体力つかうんだろうなあ。希望者は湯もみ体験可能です。

f:id:r-taro:20140803103455j:plain

ショーが終わって熱の湯を出ようとしたら、こんなイラストが…!うおおおおおテンションあがるー!!超有名作家だらけの豪華なイラストですよ!*1

f:id:r-taro:20140803103903j:plain

出口にはテルマエロマエ2出演陣のサインもありました。そういえばルシウスも草津に来たんだよねぇ…。

f:id:r-taro:20140803104016j:plain

時間の都合で、旅館以外の温泉に入れなかったのが残念だったな。開けた景色が美しい西の河原の露天風呂とか、合わせ湯*2が楽しめる大滝乃湯にも行ってみたかった。うーん、また今度!

テルマエ・ロマエII ムジカ・コレクティオン

テルマエ・ロマエII ムジカ・コレクティオン

 

*1:そういえば、ここにイラストを描いてる馬場のぼるさんの展覧会がが八王子で開催中ですね。

*2:温度が違う温泉に順番に入る