日々のこと

特にありません

「幻獣神話展―寓意夢想の召喚」に行ってきました


【スポンサーリンク】

渋谷 Bunkamura Galleryで開催中の「幻獣神話展―寓意夢想の召喚」に行ってきました。様々な分野から作家が50与名参加しており、非常にバラエティーに富んだ展示でとても見ごたえがありました。

f:id:r-taro:20140820181902j:image

展示会場入口前からして、これ!素敵です。

f:id:r-taro:20140820181853j:image


さて、中に入ってみます。そこは圧倒的な幻獣の世界で、ぐったりするような暑さと湿度が嘘のようでした。冷房きいてるからとかじゃなくて…!
 
岡健之さんの隅々まで細かく作られたドラゴンの立体作品には、実際にいたらこんな感じなんだろうな…というかどこかで見てきた!?と思ってしまいました。
イラストレーターの蚩尤さんの描くおにゃのこは瑞々しくかわいらしいし、森園みるく先生や丸尾末広先生の描く男性の色っぽさはヤバいね…!
 
それから、リアル豚頭皮を使った乗り物(?)には度肝をぬかれました。どういう立場の人が乗るんだろう、アレ…。
 
クトゥルフ神話関係の作品もいくつか出展されていました。先日のクトゥルフ神話展に出展したものがいくつか被ってたのかな。
 
初日に行ったせいか、会場には出展アーティストの方がたくさん。何だか雰囲気ある女性がいるな…と思ったら、帰ってから森園みるく先生と知って納得。
 
こういういろんなジャンルの方が出展するイベントっていいですね!いままで知らなかったけれど、とびきり自分好みな作家さんと出会えるチャンスでもありますし。
 
と、いうわけで気になった作家さんのポストカードを買ってきました。
 
まずは寒河江智果さんのポストカード。右側の人魚と雪女の絵が展示されていました。実物は絵の質感を含め、ものすごく美しかった。人魚ちゃんが何ともキラキラしててねえ…。
来月に個展があるようなので、行ってみようかと思っています。

f:id:r-taro:20140821093705j:image


開田裕治さんのポストカードは、コミカルなドラゴンと猫のイラスト。例えドラゴンが目の前にいても動じない猫のマイペースっぷりがいいなあ。

f:id:r-taro:20140821070504j:image

添田一平さん(左)と緑川美帆さん(右)のポストカード。添田さんの作品は、いったい何が起きるんです!?と物語性を感じさせますね。
緑川さんのドラゴンは、「これぞドラゴン!」って言いたくなるドラコンっぷりで、怖さと格好よさが素敵に同居しています。

f:id:r-taro:20140821070615j:image

そして、永野のりこ先生のポストカード!
永野先生は、高校生の時に出会ってから、ずっと大好きな漫画家さんです。
 
メガネの男性が先生が得意なマッドでアレな感じが出ていて、危険な雰囲気がプンプンですな!
黒髪の女の子たちも凛々しくて良い。魚蛙嫁は、クトゥルフのインスマウスのお嬢ちゃん。

f:id:r-taro:20140821093722j:image


このポストカードセットにはオミヤゲがついておりまして。
まずは、直筆のサイン!

f:id:r-taro:20140821093832j:image


そして、「幸アレ!」のメッセージと、例のカエルちゃん。

f:id:r-taro:20140821070851j:image

物販コーナーにあった最後の一個だったので、ホント手に入れられて良かった…。サイン入りの複製画も販売していたけれど、飾るところないしあーうーどうしよーって悩んでるところ。そのうち買いに行ってしまう気がします。
 
永野先生の漫画をこれから読むなら、電波オデッセイがお勧め。復刊されて手に入れやすくなったことだし。 
電波オデッセイ 全3巻 完結セット

電波オデッセイ 全3巻 完結セット

 
  アレなメガネくんを堪能したいならすげこまくんかなあ。 
GOD SAVE THEすげこまくん! 1 (ヤングマガジンワイドコミックス)

GOD SAVE THEすげこまくん! 1 (ヤングマガジンワイドコミックス)

 
 永野作品については、語ると長くなるので、そのうち別エントリーででも。

イベント概要

幻獣神話展ー寓意と夢想の召喚
会場:Bunkamura Gallery
時間:10:00~19:30
期間:8/20~8/27 
 
そうそう、幻獣神話展にこのDMが置いてあったんですけども。

f:id:r-taro:20140821094007j:image

猫と怪獣ってどういうことなの!?気になる。あまりにも気になるので行ってきますね。