読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

Amazon.comで購入時のImport Fees Depositはいつ返ってくるのか


【スポンサーリンク】

Amazon.com(Amazon.co.jpじゃないよ)で買い物をすると、代金とは別に「Import Fees Deposit」というものが購入明細に記載されています。2012年に買い物をしたときは、商品代金と送料しかかからなかったので、2013年あたりから取り入れられた仕組みなのかな。

7月に買った靴のImport Fees Depositがいつ返ってくるのか気になったので、ちょっと調べてみました。

f:id:r-taro:20140911104114p:plain

いったい「Import Fees Deposit」とはなにかというと

これは輸入税等前払金というもので、Amazonが海外に品物を発送するときに追加で発生するものです。「輸入税などとして通関に払う必要がある場合、代理でここから払いますよ」というお金なので、そもそも払う必要がなかったり、小額だった場合には返金されます。 

Import Fees Depositはいつ返金されるのか

まずは私の今までの買い物履歴を見てみます。
2014年7月8日に購入した品物については、9月7日にAmazon.comからの返金メールが来ていました。そして、2013年6月16日に買い物をしたときは、8月17日でした。だいたい2ヶ月後にくる感じですね。
メールのタイトルは、"Refund on order xxx(注文番号)"で、本文には返金額が記載されています。どちらの注文も1万円前後の買い物だったのだけど、税金はかからず全て返金されていました。

…と、ここまで書いて調べてみたら、Amazonのヘルプに輸入税等前払金について書いてありました…!

Aamazon.co.jpヘルプ:輸入税等前払金について

実際の輸入税等(受取人様の代理として、配送業者が配送国の税関や税の取り扱いを担当する機関に支払うもの)が、お客様にお支払いいただいた輸入税等前払金より少額だった場合は、ご注文時の支払い方法と同様の方法によって、自動的に差額を返金いたします。返金額は、Eメールでお知らせいたします。この工程は、発送日から約60日かかります。

いままでの経験からしても、約60日というのは間違いないですね。クレジットカード決済の場合はクレカに返金されるので*1、さらに1ヶ月待つことになります。

返金されるとわかっていても、戻ってくるまで時間がかかるのがもどかしい…! 

確実に稼げる Amazon輸入 副業入門

確実に稼げる Amazon輸入 副業入門

 

私が海外のAmazonで買うのはそのほうが安いからなんだけど、個人輸入で稼いでる人もいるんだなあ…。

関連記事

海外通販でこんな目に遭ったのは初めてだ!目当ての品物は手に入らず、逆にお金を払う羽目になった理由とは?便利な海外通販だけど、こんなこともあるという笑い話です。

海外の通販サイトから個人輸入という形で購入しようとしても、日本に配送してもらえない場合があります。そういうときに便利なのが、転送サービスなのです。

*1:マイナス何円、と明細にかかれる