日々のこと

特にありません

モンスターエナジー×コーヒー「モンスターコーヒー」を飲んでみたら味に驚いた


【スポンサーリンク】

朝の通勤時にコンビニに寄ってみたら、エナジードリンク置き場に新製品を発見。エナジードリンクの「モンスター」の新しいランナップ「モンスターコーヒー」だそうです。どんなものなんだろう?と購入してみました。

f:id:r-taro:20141007092319j:plain

あわわ、はじっこにビニール袋が写ってる(恥ずかしい)

10月7日に発売したばかりの製品です。…って今日出たばかりじゃないか!

「モンスターコーヒー」の主な原材料

f:id:r-taro:20141007092313j:plain

原材料欄から、最初の10個を抜き出してみます。

牛乳、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、コーヒー、マルトデキストリン、高麗人参エキス、塩化ナトリウム、L-カルチニン、L-酒石酸塩、ガラナ種子エキス、香料、乳化剤

一番最初に牛乳が出てくるあたり、カフェオレのようなテイストなのでしょうか。次に砂糖類が来ているので、結構甘めなのかな。

100グラムあたりのエネルギーは36kcalだから、1本で90kcal。エナジー成分は以下の通りです。(100gあたりの表示)

L-アルギニン71-130mg、D-リボース32-92mg、高麗人参82mg、Lカルチニン0-2.4mg、カフェイン64mg 

追記:ゼロカロリーのモンスターを買ったので、比較のためエナジー成分を転記します。(こちらも100gあたりの表示)

L-アルギニン125mg、高麗人参85mg、Lカルチニン29mg、カフェイン40mg 

こうして見ると、割と成分が違いますね。

モンスターコーヒーの味は? 

原材料名の並びから想像したとおり…すこぶる甘い!「チェイサーちょうだい…」って言いたくなる。これグィっと飲んだら、頭がクラクラするんじゃなかろうか。あまりの甘さに少しずつしか飲めないので、1本で結構な時間持ちますね!(ポジティブに考えてみた)

ちなみに、普段殆ど缶コーヒーを飲まない人間の感想なので、缶コーヒーを飲み慣れてる人は「普通じゃないの?」って思うかもしれません。

この甘さ、頭を使った後にはガツンと効いてくるかも?朝に眠気を吹き飛ばす用途に使うよりは、仕事で疲れきった後に飲んだ方が何かしらの効果が得られると思います。

高麗人参が入ってるけれど、それっぽい味はしません。普通に甘いコーヒーです。

甘いコーヒーが苦手なので、私はリピートはないだろうなあ。それなのになんで買ったかというと…好奇心からですね! 

アサヒ モンスターコーヒー 缶 250g×30本

アサヒ モンスターコーヒー 缶 250g×30本

 

日本未発売製品ですが、モンスターにはプロテイン入り商品もあるんですね。