日々のこと

特にありません

日立中央研究所 秋の庭園公開に行ってきました


【スポンサーリンク】

JR国分寺駅から徒歩十分。日立製作所中央研究所に行ってきました。私が訪れた11月16日は、中央研究所の敷地が特別に公開される日だったのです。

f:id:r-taro:20141117072840j:plain

門を入って約50メートル進むと、5メートル程の深い谷があります。そこにかかっているのが、「へんじんはし」です。漢字で書くと「返仁橋」。え、変人じゃないの?と思ったら、元々はそう言われてたんだって。

やっぱり、あっというような発見をするような人は、我々凡人から見たら変人なのかもしれないね。

これから日立製品を見たら「変人が作ったのか…」と思ってしまいそうだわ!

f:id:r-taro:20141116123829j:plain

研究所の建物が見えてきました。白い壁に黄色い葉が映えてきれい。

この建物、なかなかユニークな形をしていて、上から見るとYの字を二つ繋げたようなデザインなんです。錯視の線が長く見える、あの形です。

f:id:r-taro:20141116124038j:plain

入ってきたところを逆側から。こうしてみると、どこかの自然公園みたいじゃない?

f:id:r-taro:20141116124135j:plain

 広場に出ると、沢山のテントが!まるでお祭りみたい。

お茶の葉やお酒、梅干しなども売ってたのが面白かった。なぜここで売ってる!?と思わず見ちゃうよね。

どこもながーい行列ができてたよ。14時前には売り切れになってました。

f:id:r-taro:20141116124721j:plain

さて、庭園の散策に出てみます。庭園っていうか、さっきも書いたけど自然公園だよ! 

遊びに来た子どもたちはドングリ拾いに夢中。「こっちの棒もいいけど~あっちもいいな~」とお気に入りの棒を探してる坊っちゃんもいました。すれ違う人たちをよく見てたら、棒を持ってるお子さま率が高かった。棒は子どものどこかの部分をくすぐるアイテムなのでしょうか。

f:id:r-taro:20141116130540j:plain

紅葉にはまだまだ早かったみたいですね。もみじが青い。

f:id:r-taro:20141116131430j:plain

池には白鳥がいたよ!お手入れしてる!!

白鳥がいるとテンションあがるの何でだろう…?

f:id:r-taro:20141116130701j:plain

構内に川が流れてる職場って珍しいと思うの。素敵よねー。

この川沿いに長蛇の列ができてできてたのだけど、何でだろう?と思いつつもスルーしてしまいました。わき水でも出てたのかな?

f:id:r-taro:20141116130849j:plain

竹林の落ち着いた雰囲気って、ぐっとくるよね。 f:id:r-taro:20141116132136j:plain

本当にここはメーカーの研究所なんですか?って何度も思ったよ。仕事の合間に散歩できるのはいいな!でも、ここの人はそういうことするのかな…?

次は春の公開の時に来てみたいですね。桜の木がたくさんあったから、時期が合えばとてもきれいなんだろうなあ。

 関連記事