日々のこと

特にありません

ドア・ツー・ドアで往復4時間。電車通勤を快適に過ごすためのカバン


【スポンサーリンク】

なんでまた、と思われる方もいるでしょうか。私の通勤時間は片道でだいたい2時間かかります。往復合計4時間。ある事情により春に引越しをしたので、以前と比べて通勤時間が3倍!すこぶるだるい!!*1

通勤時間の内訳はこんな感じ。

家から駅まで:10分
電車:90分
乗り換え時間等:5分
駅から会社まで:15分 

 7時半過ぎに家を出て、9時半前に職場に着くという計算です。最近は使用している路線の遅延が目立つので、15分早い電車に乗ろうか検討しているところです。会社についてもエレベーターに乗るのに5分待ちますからね…。*2階段で執務室までいくことも検討しましたが、さすがに9階まで上るのはつらかった。

私が通勤時間で負担に感じるのは荷物の持ち運びですかね。電車の乗り換えを含め、それなりに歩く時間が長いので。カバンの中には本や水筒、弁当などもあって意外と重い。肩にカバンをかけると、ズシンと重さが乗っかってくるのが分かる。これは間違いなく体に悪い予感がしますね…!

そういうわけで、ショルダーバッグ等の肩掛けカバンはやめることにしました。リュックにしよう。だけど、いかにもアウトドア系のデザインで仕事に行くのもなぁ…。そんな風にぶつくさいいながら選んだのはこちら。

楽天のレビューを見てみると、通勤カバンとしてはもちろん、マザーズバッグとして使ってる方も多いみたい。購入者は30代女性が一番多く、次に20代、40代と続きます。男性の購入者もちらほらいますね。

このカバンの便利なところは、両肩に回した帯の間にもうひとつ帯が渡してあるH型構造をしているところ。肩にかけるワンショルダーカバンとしても使えるのです。

電車の乗り換えなどの短時間移動は肩にかけてササっと持ち運び、長時間歩くときは両肩にかけて負担を減らす、という使い方をしています。電車に乗ってるときのリュックは他人の邪魔なので、網棚に乗せちゃいますが。

あと、背面ファスナーも何気に便利。横着して背負ったまま歩きながら荷物を出そうとすると、中身を落としますよ!(すでにやりました)上から出し入れできる口もあったらもっと便利だったんだけどなあ。

ポケットが前面2個、左右に1個ずつあるのもイイですね。左右ポケットにスマホ、前面の大きいポケットに財布、前面の小さいポケットに社員証が定位置です。

リュックで不便なのは、定期券の出し入れかなぁ。キーホルダー型のパスケースを使うという手もあるけれど、落としたらと思うと不安で財布と一緒にポケットに入れています。そこさえ目をつぶれば、リュックでの通勤はなかなか便利です。値段相応の作りなので、人によっては服装にあわないかもだけどねー。

*1:近いうちに片道1時間以内の場所に仕事を見つけたいです

*2:ビル内の人数とエレベーター数がつりあっていないのか…?