読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

ヒグチユウコさんのGUSTAVE期間限定ショップ(新宿伊勢丹)に行ってきました

行ってきた

【スポンサーリンク】

伊勢丹新宿店の「TOKYO解放区」で ヒグチユウコさんのインテリア・グッズブランドGUSTAVE(ギュスダーヴ)が1月21日よりお披露目中です。

GUSTAVE(ギュスダーヴ) インテリア・グッズブランド from ヒグチユウコ higuchiyuko

原画も飾ってあるとのことなので、この週末に伊勢丹まで遊びに行ってきました。

「TOKYO解放区」は伊勢丹新宿店の本館2階。エスカレーターを上がって、そのままぐるりと逆側に回ると、一瞬で「あそこだ!」って分かる存在感を放ってました。(迷わなくてすんだ…)

GUSTAVEではカーテンや壁紙、ベッドリネン類やラグと幅広く揃えているので、一通り手に入れたら部屋の中がヒグチユウコワールドに染まりそうです。ソファまであるんですよ!

原画や複製も購入できるのですが*1、残念ながら自分には手がホイホイ手を出せるようなものではないですね…。絵を買うのって度胸がいりませんか?お金はまぁ何とでもなるかもしれないけれど(ほら、カードという魔法があるし!)、自分の家に果たしてお迎えする資格があるのだろうか!?と腰が引けてしまうんです。混沌とした部屋を片付けて「いらっしゃい!」って胸を張って言えるようにならないと、購入する資格がないような気がしてしまいまして。

あのショーケースの中の絵画が、しばらくしたら自分のものになる気分ってどんなものなんだろうなぁ。私だったら意味もなくお店まで眺めに行って、「ふふ…○ヶ月後には私のもの…」なーんてニヤニヤしてしまいそうです。

今回はポストカードと、(写真にはないけど)ハンドタオルを入手してきました。こちらのポストカードは、ポストカードの概念を変える巨大さですよ。紙も厚手ですっごくしっかりしてるの!ポストカードとして使うよりも、リボンを通して部屋に飾っておきたい。

http://instagram.com/p/yTA4VhtzRK/

クッションとかバスタオル、リネン類にも魅かれたのですが、大物なので財布と相談しつつ通販で購入しようかなと!

TOKYO解放区のGUSTAVE期間限定ショップに、ベア作家 今井昌代さん、ぬいぐるみ作家 梅津恭子さんの作品も並べられています。個人的にぬいぐるみにはあまり思い入れはないのだけど、今井さんと梅津さんのぬいぐるみは「こりゃヤベェぞ…」って思いましたね。梅津さんの作品名は、ベアはベアでもマレー熊だし。なんか妙に味のある顔をしてるんですよね。今井さんの作品は強い個性を放ちながらも、表情がかわいらしい。「かーわいい☆」ってつんつんしたくなっちゃう。内臓が見えてたりもするけど…!

「TOKYO解放区」でのGUSTAVE期間限定ショップは2月3日までです。人気のあるアイテムはほんと、早く買わないとなくなっちゃうから!絵皿はもう殆ど並んでなかったし。狙ってるものがある方は早めに行ったほうがいいです。

関連記事

昨年、青山で開催された原画展のレポ。至近距離で原画を見ることができたのは、今考えてもすてきな体験でした。

ヒグチユウコさんによる2015年カレンダー!デザインも凝っていてすてきです。

*1:購入制限数に間に合えば