日々のこと

特にありません

往復深夜発LCC利用香港の旅は、他の人には勧められない!?


【スポンサーリンク】

LCCの深夜便を利用して、香港へ行ってきた。1泊4日。金曜0時過ぎに日本を出て、土曜23時半に香港を出る。

着いた日は眠気で死ぬかな~。ゾンビみたいになってたりして。

出発半月前くらいになって香港行きが現実味を帯びてくると、「さすがに無茶な予約をしたかな」と反省したくなってくる。

Sky scannerを見ていて「オッお安く香港行けるじゃ~ん!」って勢いでチケット取ってしまったんですよね。変なテンションの時に航空券を予約するのは良くない。気をつけよう。

結果として、心配していたよりも体調が何とかなったのは、あらゆるところで仮眠しまくってたからかもしれない。

日本から香港へ

まずは、羽田に向かう前の平和島の温泉。ここの「ごろ寝ルーム」が良かった。薄暗い畳敷きの部屋で、傾斜のついたクッションを枕変わりにしてごろごろできるの。耳栓とアイマスクを用意しておけば、優勝。

f:id:r-taro:20170530222922j:plain

そして、羽田空港と香港空港のロビー。

出発の1時間前に搭乗ロビーに着いてしまったので、羽田空港のソファーでも荷物を枕に寝ていた。飛行機の中では「お尻が痛い」という5文字が頭のなかをずっと占めていた。

香港に着いたのは朝の5時台。さすがに行動開始には早すぎる。だいたい、空港内の店すら満足に開いていない。

空港のベンチは、早朝便待ちらしき人たちとその荷物で埋まっている。空港ロビーをうろつきながは、何とか空いている椅子を発見。ドサッと置いたバックパックを抱えながらうつらうつらとしていたら、2時間くらい経過していた。

そろそろ行動開始するかね、と7時過ぎにベンチを離脱。ダルい内臓をいたわりつつ、食べた朝食がこちら。

f:id:r-taro:20170612182134j:plain

香港から日本へ

そして、帰りの便。

香港国際空港に着いたのが1時間半前とギリギリだったので、残念ながら空港では寝ている暇がなかった。足が痛くなるほど歩いたので、飛行機でスコーンと寝てしまった。

ちょっと寝て起きたと思ったら、羽田へ接近のお知らせが流れている。「えっ、もう羽田」思わず声が出てしまった。

移動の様子を振り返って

f:id:r-taro:20170612182537j:plain

旅行中は思ってたより体がきつくないことに驚いた。半分寝てるような状態で観光をする羽目になるかと思っていたので、意識がはっきりした状態で街歩きできたのはよかった。

一人の旅だから、多少無茶をしても文句を言う人はいない。

でも、同行者がいたら。

ホテルに1日しか泊まらないけど、あらゆるところで仮眠しまくれば体もそれほどきつくないし、いけるいける!

とは、さすがに勧めにくい。

無茶旅は、自分の体の調子を見ながら一人でやるのがよいですね。

また一人で香港に行くとしたら?

また1泊4日の旅にするかもね!