日々のこと

特にありません

クロスバイクを買ったら世界が変わった。


【スポンサーリンク】

クロスバイクを買ったんですよ。台湾のメーカーGiant のEscape R3 という自転車を。

いわゆるママチャリしか知らなかったので、走るだけで楽しい。ヤバイ。ぐいっとペダルを踏むと、それに応えるようにスルスル進む。風を感じる。どこまでも走れそうな気がする。

f:id:r-taro:20171002181841j:plain

Giant Escape R3 を選んだ理由

ある日、ふと「自転車欲しい、ママチャリじゃないやつ」と天啓を受けたので、「クロスバイク 初心者」と検索してみた。

「初めてのスポーツバイクを買うなら、これを買うが良い」と、どこの口コミを見てもおすすめされているのが、Giant のEscape R3 。コスパの点から見てもおすすめらしい。

「みんなが言うならそうなんだろうなー」と思いつつも「他にもっといいクロスバイクがあるんじゃないの?」とうだうだ悩んだりして。

あーでも、デザインも嫌いじゃないし…いいよね…と、結果的にEscape R3 を買うことに決めた。最寄りの自転車屋で扱っていたので、乗って帰ってくるのも楽そうだよね、というのもある。

早速、最寄りの自転車屋に行ってみたら、「これくださーい」「はーい」で出て…はこなかったので、1週間後に取りに行った。

肝心の費用は?

最初にショップに払ったお金は、諸々合わせて6万数千円くらい。

本体価格は5万と少し。その他に自転車登録料や加入すると修理代が割引になるというショップの会員料、空気入れや鍵、ライトなどの必需品代がかかった。

自転車に乗ってるという友人に「ヘルメットとグローブも買うべき」と教わったので、それらも購入しないといけない。それから、自転車用のカバンとかも欲しいですよねー。

と、いうわけでサイクリング中に小銭入れや鍵を入れておくのに、サドルの下に着けておくサドルバックを買ってみた。

あと、マンションの駐車場に置くとなると鍵はダブルにしておきたい。Amazon で評判の良かったPanasonic の鍵を前輪につけて、鉄柱と地球ロックしている。シリコン製のラバーで覆われてるから、車体を傷つけないのが嬉しい。

Panasonic(パナソニック) U型ロック [ブラック] シリコンカバー Wディンプルキー SAJ080B

Panasonic(パナソニック) U型ロック [ブラック] シリコンカバー Wディンプルキー SAJ080B

そんなこんなである程度細々としたものを買うと、何だかんだで10万円近くかかるんじゃなかろうか、という見込み。

「元を取らねば…」という気持ちも無くはないけれど、それよりも「自転車に乗ってどこへ行こうかなー!」というウキウキした気持ちの方が強い。

家からそんなに遠くないし行きたいよね、荒川サイクリングロードとかねー!電車だとぐるっと遠回りになる方面も、自転車なら案外サクサク行けるんじゃない?なんて目論んでみたりなんかして。

いつも着けている活動量計が、自転車に乗ると自動的に記録してくれるのもいい。乗った時間と消費カロリーが残るので、「もっとカロリーを消費してやるー!」と気合いが入りそう。今週は所要で走れなかったので、今度の週末こそは…! f:id:r-taro:20171002195554j:plain

私が使っている活動量計についてはこちら→重さわずか30グラムのスマートでスタイリッシュな活動量計「Fitbit Alta」 を購入しました - 日々のこと