日々のこと

特にありません

Prime Reading 感想。Amazon プライム会員向け読み放題サービスは、期待しすぎるとガッカリ


【スポンサーリンク】

「プライム会員用の読み放題サービスが始まったんだって!?」 と、ワクワクしながらPrime Reading を試してみたのですが、残念ながらガッカリという結果でした。そもそもPrime Reading で読み放題対象の本が数百冊なので、期待しすぎてはいけなかったのでしょうかね。現時点ではプライム会員の「おまけ」程度と思っていた方がよさそうです。

f:id:r-taro:20171013083848j:plain

Prime Reading とKindle unlimited を比べてみる

Amazon には読み放題サービスとして、すでにKindle unlimited が用意されています。果してこの2つはどう違うのか。

情報を比較してみると、同じ読み放題サービスでもPrime Reading とKindle unlimited では大きく異なることが分かりました。

Prime Reading Kindle unlimited
価額 プライム会員なら追加料金なし 月額980円
対象者 プライム会員のみ Amazon会員なら誰でも
対象タイトル Kindle unlimited タイトルの中から、和書、洋書合わせて数百冊 和書12万冊以上、洋書120万冊以上
ジャンル 本、マンガ、雑誌など 本、マンガ、雑誌など

Prime Readingで読める本はKindle unlimited タイトルの一部なので、Prime Reading でしか無料で読めない本というのはありません。

Kindle unlimited よりPrime Reading の方がお得なケースは?

ピンポイントで「読みたい!」と思った本がPrime Reading 対象でかつ合計額が400円以上ならば、プライム会員になってPrime Readingを利用する価値はあるかも。 ❨本やマンガなら1冊で400円はクリアできそう❩

Amazon プライム会員は年間3900円、月額400円で加入することができます。月額でみると、Kindle unlimited より580円安い。

Amazonのプライム会員になると、Prime Reading 以外にも無料の配送特典や映画・ドラマ等が見放題のプライム・ビデオ、音楽聴き放題のプライムミュージックが利用できます。Kindle タブレットが4000円引きで買えるのも地味にお得。1ヶ月だけ会員特典を使い倒して、更新しないのもひとつの手かと思います。

Amazon プライム会員はこちらから加入できます。

読み放題サービスだけ比べるなら、Kindle unlimited の方が便利

とはいえ、本や雑誌、コミック等をひたすら読み放題で楽しみたい!と思うならPrime Reading では物足りない。小説やマンガを読みまくりたいなら、読み放題に特化したKindle unlimited に申し込んだ方が満足度は高いはずです。

私の場合、読もうと思った本がKindle unlimited 対象ということが分かったら、そのタイミングでKindle unlimited に加入しています。本2、3冊くらい読めば980円の元は取れちゃうんですよね。更新前のタイミングで解約すれば、余計なお金もかからない。

Kindle unlimited はこちらから申し込めます。初回加入の場合は、30日間無料で使えるので、「もっと読みたい本やマンガがある」と思ったら更新すればよいと思います。