日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

インスタ・ブログの画像の背景に使える!「Flatlay Sheet」で雰囲気のある写真を撮ってみよ


【スポンサーリンク】

❨この記事は2018/3/3に更新しました❩

「おしゃれな写真をInstagramやTwitterにアップしたい」
「もっと"いいね"がほしい」
「でも、センスに自信がない……」

という方に向けた記事です。

目次

写真は背景で変わる

インスタやTwitterにあげる写真で、印象を左右するのはやっぱり「背景」。

おしゃれな壁の前で撮るだけで、簡単にいい感じの写真ができあがる。

ショッピングモールなどで、インスタ映えする写真が撮れる「インスタウォール」なんてイベントが開催されているほどです。

でも、おしゃれな壁って探すの大変じゃない?
小物類を撮るときにも、おしゃれな背景が欲しいよね?

そこで、購入しました、Flatlay Sheet (フラットレイシート)

f:id:r-taro:20180114185431j:plain

ブツ撮りに使える背景用の厚紙なんですけど、これがInstagram やブログで使う写真を撮るときに、大・大活躍してくれちゃうんです!
おしゃれなデザインのペーパーが32枚入って500円ちょっと。このお値段は、お買い得ではないですか?

センス無しでもこなれた写真が撮れる

SNSやブログに使う写真って 俯瞰で撮ることが多いと思うんですけど、テーブルに載せただけの写真って寂しいし、変化がなくてつまらない。

カメラロールを見ても「センスないなー」とTwitter にあげるのをためらってしまう。

「センスない」を「それなり」に格上してくれるのが、Flatlay Sheet。背景に使うと、SNS に映える写真を簡単に撮ることができる。

f:id:r-taro:20180130191524j:plain

Flatlay Sheet に用意されている柄は、ミレニアルピンク、大理石、グリッド、ボーダー、カフェメニュー、貝殻やサボテンのイラストなど。

これだけバリエーションが豊富だから、背景を替えながら写真を撮ると画面に変化がつく。「どんな組み合わせで撮ろうかなー」って考えるのも 楽しい!

f:id:r-taro:20180130223847j:plain

フェイクグリーンや小物をあわせて、おしゃれに撮ってみるのもいいかも。やってみたい。

Flatlay Sheet の保管方法

本から切り離したシートは、クリアポケットつきのファイルに一枚一枚入れておきます。 ファイルは文具店はもちろん、100均で購入できます。ファイルの大きさはA4サイズでバッチリでした。

こうして入れておくと、取り出すときに楽だし、汚れにくくていい。簡単に持ち運ぶこともできる。   f:id:r-taro:20180114160619j:plain

Flatlay sheet はこちらから買えます!

Amazonで一時品切れを起こしたこともあったので、気になる方はお早めに。

Flatlay Sheet (フラットレイシート)
by カエレバ