日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

高いところにのぼると、ジオラマ風写真が撮りたくなる


【スポンサーリンク】

私の使っているOlympusのカメラには、ジオラマ風に写真を撮ることができる機能がついている。

いつも見慣れた風景もフィルターを介すると新鮮に感じられるのが面白くて、気がつけばジオラマ風写真が集まっていた。

そうして様々な場所で撮ったジオラマ風写真をまとめてみました。

目次

屋上から撮ってみる

屋上からの撮影は、ミニチュアモードと相性がいい。都内の風景がおもちゃっぽくなってかわいらしい。

f:id:r-taro:20180624215850j:plain

f:id:r-taro:20180624215859j:plain

f:id:r-taro:20180624215920j:plain

川辺で撮ってみる

埼玉県長瀞町の名勝長瀞岩畳にて。 小さなモチーフがごちゃっと集まっていると、ジオラマっぽさが出るのかな。

f:id:r-taro:20180703215246j:plain

異国でも撮ってみる

台湾に向かう飛行機の中からジオラマモードで撮ってみた写真。上から見下ろすような視点で撮ると、ジオラマモードがはまりますね。

f:id:r-taro:20180703215434j:plain

そしてこちらは桃園空港と台北市内を結ぶMRTの車窓から。

f:id:r-taro:20180703215507j:plain

うーん、農村地帯の風景はあまり日本と変わらないな?

f:id:r-taro:20180703215633j:plain

スマホでも写真のジオラマ加工ができるよ

OLYMPUSが提供している「Olympus Image pallet」というスマホアプリでもミニチュア加工ができます。

参考までに、アプリでジオラマ加工を行った写真を置いておきます。

f:id:r-taro:20180703220506j:plain

こちらは加工前。 f:id:r-taro:20180703220553j:plain

後から加工するよりも、ジオラマフィルターを使って撮った方がそれっぽさが出るかな……。

私が使ってるカメラとレンズ

Olympus OMD em10 MarkIIをメインで使ってます。

今回主に使ったレンズはこれ。ヘリオス44-2。焦点距離は58mm。

カメラボディがマイクロフォーサーズなので、35mm換算だと116mmの焦点距離ということになる。

Olympus M.zuiko 45mmを使うこともある。35mm換算で90mmの焦点距離。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー

どっちも似たような焦点距離のレンズだな……。❨私が好きな画角なのかもしれないけど❩ もうちょっと画角が広いレンズでもジオラマモードを試してみようかな。