日々のこと

特にありません

マイクロファイバーの傘カバーで、雨の日の外出がすてきに便利になった


【スポンサーリンク】

内側がマイクロファイバーの傘カバーを買いました。

超吸水マイクロファイバー傘カバー オレンジ 

折りたたみ傘の付属のカバーに入れただけでは、どうしてもカバンの中が湿ってしまう。下手すると荷物も水分でやられてしまう可能性がある。それは困る。

かといって手で持ち歩くというのも、折りたたみ傘の便利さが損なわれてしまいますよね。つまり、荷物になって、ジャマ。

そういうわけで、湿り気が気にならなくなるようなカバーを探していて、こちらの傘カバーを手に入れたというわけです。

超吸水マイクロファイバー傘カバー

f:id:r-taro:20150902000204j:plain

デザインはウーン…って感じだけど、「濡れた傘をそのままカバンにポンと入れたい欲」が勝ちました。値段も400円弱ならまぁいいかと思って。

残念なのが、私の傘がカバーより少し大きいので、持ち手がはみ出てしまうこと。


水が漏れないか心配でしたが、結果的に問題ナシ。ギリギリまでファスナーを閉めて、念のために立ててカバンにしまえば、水滴が漏れることはありませんでした。
ちなみに長さは28×12cmだそうです。

こちらはガバッとファスナー全開にして開いたところ。

f:id:r-taro:20150901235851j:plain

使った後はこうやって開いておけば、カビてしまうようなこともないのかなーと思います。濡れた傘を突っ込んだままだと、さすがにカビにやられてしまいそうよね。

肝心の使い心地は?

しずくを払ってから傘をカバーにしまえば、水が染みてくることはありませんでした。念入りに水分を飛ばす必要はなくって、普通に持ち歩く時程度で大丈夫。

柔らかくて薄いカバーなので、持ち運ぶときにかさばらないのも嬉しい。

こちらから購入できます

私はAmazonで買いました。カラーはオレンジ、 グリーン、ブルーの3色。

超吸水マイクロファイバー傘カバー グリーン

超吸水マイクロファイバー傘カバー グリーン

検索してみたらそっくりなのもあったんだけど。

こっちはピンクとグリーンの2色が用意されています。

最後に

濡れた傘の持ち運びが面倒くさいと思っていたのだけど、カバンに放り込んでおけるのは本当に楽ちん。
単なる傘カバーだけど、あるのと無いのでは大違いですね。

以上、「マイクロファイバーの傘カバーで、雨の日の外出がすてきに便利になった」でした。