日々のこと

特にありません

必要な材料は4つだけ!簡単おやつ「アップルクランブル」を作ってみた


【スポンサーリンク】

「よし、食べよう!」

そう思い立ったら30分程度で作れるナイスなおやつ「アップルクランブル」を作ることにしましょう、そうしましょう。

クランブルというのは、いわゆるそぼろのこと。サクサクっとしたそいつをりんごの上に乗せてオーブンで焼いて食べるのです。おいしそうでしょ。

f:id:r-taro:20150401212432j:plain

アップルクランブルの材料

必要な材料はこちら+α。

f:id:r-taro:20150401212537j:plain

  • りんご1個
  • 小麦粉100g
  • バター20g*1
  • 砂糖15g

ネット上にあるアップルクランブルのレシピって、それぞれ異なっててどれがいいんだか良く分からん!ってなったのでとりあえずこんな感じですすめていきます。

りんごと相性がいいのはシナモンですが、うちにはなかったので代打で粉末しょうがを使うこととします。これはお好みで。

りんごを切る

まず、りんごは適当な大きさに切って耐熱容器に入れる。うちにあったグラタン皿はりんご3/4個しか入らかったので、残り1/4は私のお腹のなかに…。

f:id:r-taro:20150401212424j:plain

クランブルを作る

室温に戻したバターと小麦粉、砂糖をボールにいれて混ぜます。指先を使ってこすり合わせるようにするとベター。混ぜやすいようにバターは細かく切っておきました。

f:id:r-taro:20150401212426j:plain

しばらく混ぜていると、こんな感じにぽろぽろとした塊ができます。

f:id:r-taro:20150401212427j:plain

クランブルをりんごの上に乗せる

まんべんなくどさっと乗せます。こぼれないように注意。

f:id:r-taro:20150401212429j:plain

オーブンで焼く

オーブンで焼く時間、温度もほんとレシピによって様々で…。どうしろっていうのよ!

とりあえず、余熱220度で20分でセットしてみました。そうしたら、10分すぎたところで見た目が怪しい感じに…。慌てて200度に下げて7分ほど焼いたのがこちらです。ちょっとこげた。

f:id:r-taro:20150401212431j:plain

お茶と一緒にいただきます!

サクサクのクランブルとジューシーなりんごがいいコンビ!

f:id:r-taro:20150401215305j:plain

アップルクランブルはできたての熱々を食べるのが一番いいですね。食べきれなかったからって、あとから温めて食べるのは魅力半減ってものです。

今回作った量は2人分でちょうどいいくらいですかねー。ガッツリ食べたい!という方は一人でもイケるけど、途中で飽きちゃうかもしれない。

 

今後の課題は、オーブンへセットする温度と時間の調整かなー。参考にしようといろんなレシピを見ていたらどれが正しいのか分からなくなってしまったので、ここは自分で最高の答えを探すこととしましょう!

*1:本当は無塩がいいんだろうけれど、家にあった普通のバターを使いました