読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

映画『俺物語!!』を観てきたので感想を書く

映画・ドラマなど 読みました(活字本)

【スポンサーリンク】

映画『俺物語!!』観てきました。いやぁ、面白かった。映画館では静かにしてるほうだけど、耐えきれず笑っちゃったもん。でもみんなゲラゲラ笑ってたからいいよね。

f:id:r-taro:20151101220444j:plain

最初は実写化に対して、それほど期待してなかった

マンガの実写化って、残念な感じになるイメージがありませんか?

予告の時点では、正直言うと「えっ、このキャスティング!?」って感じだったんですけども。原作ファンとしてはちょっと違和感あったんですよね。大和、別に小さくないやんけ…、とか、砂川はうーん?って感じだなあとか。
個人的に永野芽郁さん、坂口健太郎さんに馴染みがなかったせいかしら…。

その一方で、鈴木亮平さんの猛男については心配ナシで。「この人ならやってくれるだろう」という謎の信頼感がありました。

話題となった鈴木さんの体つきの変化の様子は、パンフで確認できます。気になる方はぜひ見てみてください。びっくりするよ、ホントに。

動いたら印象が変わった

実際に彼らを観てみたら、あらいいんでないの?って。動くと印象が変わりますね。やっぱり写真だけだと分からないものだなあ。

砂川はちゃんとクールなイケメンだし、大和は高校生らしいかわいらしさがある。

鈴木先生の顔芸は、安心して見ることができました。1人だけ漫画みたいな人がいる。その違和感がすごくいい。いるだけで面白いけれど、動くともっと面白い。

あと、猛男のとーちゃんかーちゃん(寺脇康文さん、鈴木砂羽さん)もいいね。3人並ぶとあまりにも濃くて笑っちゃんうんだけども。

ストーリーの流れは原作と結構変えてた

1時間45分という制限の中で猛男と大和が結ばれるまでを描くためか、話の流れはかなり変えてました。大和と付き合ってからのエピソードを、付き合う前のイベントとして寄せています。柔道大会とか、合コンとか。

原作通りにやると あっさりしすぎだから、これはいいアレンジかなと思います。

ただね、後半ダレる!

2人の気持ちのすれ違いっぷりを延々と見ることになるので、「猛男いい加減気付けよー」と心の中でツッコミまくりでしたね。

火事のところでクライマックス!かと思いきや、まだすれ違ってんのかと。おにぎりのところは、そろそろ気がついてもいいだろうと思いきや…まだかよ!そしてその後も…。

告白のシーンで猛男がベッドの下に隠れてるのが好きだったんですけど、残念ながら映画では再現されず。付き合うまでを一つの話としてまとめるなら、仕方ないのかな。

最後のバカップルっぷりは、「あぁ、これが見たかった!」とテンションが上がりました!延々とすれ違いの様子を見せられたので、達成感(?)のようなものがあったりして。

スタッフロールの脇で動物園デートをしたり、手つなぎを失敗したりね!いいね!
そこで流れているのがマッキーこと槇原敬之の「No.1」というのも雰囲気にあってて良いと思います。

エンディング後の砂川と猛男のアレは、実写で観ると迫力あるなあって…。あんなにぴっちりラップしたら砂川息できないよー。し!ぬ!!

まとめ

原作好きとしては気になる点もあるけども、これはこれで楽しめました。実写で動く猛男が観ることができた分で元は取れたかな。

コンパクトにまとまっているので、原作を知らない、アニメも観てない方でも楽しめるんじゃないかと思います。

関連記事


原作マジ面白いんで、未読の人は読みましょう読みましょう。risa.hatenablog.com

お試しで読んでみたはずが、思わず一気買いした様子↓risa.hatenablog.com