日々のこと

特にありません

『LDK』お勧め化粧下地「ちふれ メーキャップベース ミルク UV 」使ってみました


【スポンサーリンク】

較する女性誌『LDK』2015年5月号でお勧めされてた、「ちふれ メーキャップベース ミルク UV」を使ってみました。

『LDK』5月号の下地特集で1位だったのは、「コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV02」。なのになぜあえて2位のちふれを使ってみたのか。それは、やっぱり値段が安いから…!756円ですからね。千円でお釣りがきちゃう。

ちふれ化粧下地のパッケージ

「ちふれ メーキャップベース ミルク UV」のパッケージはこちら。
f:id:r-taro:20150406080706j:plain
SPF26 PA++。『LDK』での紫外線カット力テストでは、UVAのカット率が83%でした。

パッケージの裏側は…大したこと書いてないねー。
f:id:r-taro:20150406081243j:plain
ちふれ製品の成分についてはホームページで公開してるから、そちらを見てくださいってことなのかな。

ちょっと手に出してみた。
f:id:r-taro:20150406081521j:plain

下地ということもあって、テクスチャはかなりゆるめ。乳液みたいな感じです。手を傾けたら流れていったよ。

ちふれ 下地の使い心地は?

さて、肝心の使い心地について。

上の写真の通りの伸びの良さなのでスルスル塗れちゃいますね。忙しい朝には嬉しい。

下地を塗ると、毛穴がカバーされてきれいに見えるように思えました。ズボラーなので、「間に合わせの化粧なら、下地のみでもごまかせるんじゃ…?」なんて考えてしまったり。

ただねー、塗ったあとはぺたぺたするのよ。さっさとファンデを塗ろうとするとヨレる。あと、下地を塗り過ぎてもヨレる感じがあった。ちょっと間を置く必要があるんですね。

ランキング1位のコフレドール下地は?

このちふれの化粧下地を買うときに、コフレドールの下地もテスターで試してみました。

こちらもスルーっと伸び良く塗れて、肌もきれいに見える。何より良かったのが、塗ってすぐに肌がさらっとすること。これならファンデをすぐ塗ってもヨレにくいかもしれない。(テスターのみ使用なので、実際には下地の上にファンデは試してません)

ファンデのヨレって結構気になるもんねー。きれいに見せようとファンデを使って、汚い感じになったら嫌じゃない。

コフレドール下地のSPF50というのは、今の時期にはまだオーバースペックかもしれない。でも6月ごろにはそれくらいあると、安心感が違うよね。

ちなみに『LDK』での紫外線カット力テストでは、UVAのカット率が90%でした。

結論

春のうちは、ちふれの下地を使い続けてみることにします。でも、日差しが気になる頃は、コフレドールの下地に乗り換えてるかも。

関連記事

risa.hatenablog.com
『LDK』2015年5月号の「春メークベストランキング2015 結局どれを買えばいいの?BB & CC 化粧下地 クリーム」という特集の紹介です。

risa.hatenablog.com
『LDK』で紹介されたシャンプーを使ってみたレポです。バラの香りが素敵でした。

risa.hatenablog.com
『LDK』で紹介された、流さないヘアトリートメントを使ってみました。これも良い香りだったな。