読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

kakunoインク交換のススメ―インクを変えるとKakunoが楽しくなる

買いました(文房具)

【スポンサーリンク】

万年筆のkakuno(カクノ)。ブームに乗せられて買ったんですけども、付属のインクを使い切った後はすっかりしまいっぱなしになってたんですよね。

ふと「資格試験の勉強をするのに、好きな色のペンを使ったらモチベーションアップするんじゃない?」なんて思って、kakunoを引っ張り出してきました。

購入したインク

色彩雫の山葡萄を手に入れました。kakunoと同じメーカー、パイロットのインクです。

f:id:r-taro:20160126084850j:plain

こういうワイン色が好きなんですよね…!(先日手に入れた財布お気に入りのボールペンも似たようなワインレッドだったりします。)

前のインク(普通の黒)を落とすため、あらかじめペン先を取り外して水につけておきます。ちなみに一晩おいておきました。

さぁ、インクを入れるぞ

インクを入れるためのコンバーターをセットして、インクを取り込んでいく。最初はどうやるのか分からなかったけれど、インク吸入動画を見たらさすがに分かった。コンバーターのアタマをクルクル回して吸い込ませるのね。これ楽しいな!指先が赤紫に染まったけど。

ちなみに私が見た動画はこちらです。

万年筆のインク補充・コンバーターの使い方 - YouTube

書いてみた

kakuno+色彩雫ヤマブドウはこんなかんじ。

f:id:r-taro:20160127230850j:plain

好きな色のペンを使うのは楽しい。

その日やった仕事のログを手帳に書く時も、このkakunoを使ってます。さすがに0.38ミリのフリクションみたいに細かい字は書けないけれど、じゅうぶん許容範囲内です。
わたしの手帳についてはこちらの記事をどうぞ

最後に

インクを変えるだけなのにと、まるで別のペンを手に入れたようなワクワクとした気持ちになります。これが進むとインク沼ってやつにハマっちゃうんですかね?それやばいヤツだ、気をつけよう。

おうちにKakunoが眠ってる方。せっかく縁があったのだから眠らせておくのはもったいないので、インクをかえて使ってみませんか?

今回の私の出費はインクとカートリッジで二千円弱でした。
インクとコンバーターは大きな文具店や書店で手に入ります。…が、私の行動範囲で見当たらなかったかので、通販で注文しちゃいました。

関連商品

万年筆のインクは見てるだけでワクワクする。
万年筆インクの検索結果(Amazon)
今回登場したアイテムはこちら。

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-SP 細字 ソフトピンク軸

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-SP 細字 ソフトピンク軸

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-YB ヤマブドウ

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-YB ヤマブドウ

[asin:B0018HGKNU:detail]

以上、「kakunoインク交換のススメ―インクを変えるとKakunoが楽しくなる」でした。