日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

【五反田グルメ】OSLO COFEE❨オスロコーヒー❩にてデンマークチーズパンケーキを食べる。外側カリッ内側フワフワの幸せの味


【スポンサーリンク】

五反田駅から徒歩5分。オスロコーヒーにて、「デンマークチーズパンケーキ」を食べに行ってきました。

目次

パンケーキの焼き上がりには20分

早速席について注文してみたところ、焼けるまで20分かかるという。仕方ない、おいしいものは時間がかかるんだ。

デンマークチーズパンケーキが来たよ

このきつね色!最高に食欲をそそりますね……!

f:id:r-taro:20180301124737j:plain

このエッジの立ち方がたまらない。

f:id:r-taro:20180301124747j:plain

パンケーキの生地が見た目以上にフワッフワすぎて、切るのになかなか苦労しました。

ナイフがねー、パンケーキになかなか入っていかないんですよ!
ぐいぐいと押し込むようにしてナイフを入れていくしかない。

パンケーキは、ホイップクリームと一緒に。

f:id:r-taro:20180304170630j:plain

パンケーキの生地は、外側カリっと。それでいて、しっかりふわふわ。

口の中に広がる甘さは幸せの味ですね!

ただ甘いだけではなく、生地にはチーズの味がしっかりとついています。

チーズはゴロゴロと入っているわけではないので、生地の中に一緒に練り込まれているんでしょうね。

とろけるようなトロっとしたパンケーキもいいのですが、サクッフワッな昔ながらのパンケーキは家庭の味っぽくて親近感があります。
市販のホットケーキミックスにチーズを混ぜこんで作ってみてもいいかもしれないなぁ。

スルスルとパンケーキを吸い込むように食べてしまいましたが、気がつけばもうおなかいっぱい!
ランチはこれで十分です。

食後にコーヒーが欲しい

生地自体に甘みがついているので、コーヒーを飲んで口の中をさっぱりとさせてから午後の仕事を始めたい。

せっかく、「キング」「クイーン」と呼ばれるスペシャルなコーヒーが用意されていることですしね!

「キング」は、深煎りの豆をエアロプレスで抽出。「クイーン」はやや浅煎りの豆をハンドドリップで抽出します。
豆はエチオピア産イルガチェフェとグアテマラ産農園指品を使用しています。

ですが、昼休みの残り時間がわずかだったので、泣く泣く店を後にしました。急いでガッと飲むようなコーヒーじゃないですしね。

あぁ、昼休みが一時間半あればなー!

あれ?忘れてた!

f:id:r-taro:20180304172123j:plain

ふと気がついたんですけど、メニューに「メープルシロップを添えて」って書いてある……。

メープルシロップ出てこなかったよ!?!?

生地に味がついているから、メープルシロップなしでも大丈夫でしたね。帰ってから気がついたほどだし。
個人的にくどい甘さが苦手なので❨たくさん食べられない❩、メープルシロップがあったとしても控えめにしてたかな~という印象です。

「オスロコーヒー」は都内中心に8店舗

オスロコーヒーは、今回訪れた五反田店のほか、新宿サブナードや銀座、横浜、名古屋市などに店舗があります。

店舗情報 | オスロコーヒー

関連記事

ふわふわとろとろのスフレパンケーキが食べたかったらこちら。
お隣の大崎駅近くにあるニューオータニインのカフェで食べられます。

撮影に使った三脚つき自撮り棒。
コンパクトで軽いから、毎日カバンに入れて持ち歩ける!