読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

「見つけちゃいました!ツイッターのアカウント」今週のコンプレックス・エイジが心をえぐってきた

読みました(漫画) 読みました

【スポンサーリンク】

私は心をえぐってくるような話が大好きだ。*1それはあくまで創作で、現実ではないということが分かっているから安心して読めるものなのだけど。

モーニングで連載中の「コンプレックス・エイジ」。主人公は26歳の派遣社員で、趣味は土曜朝の女児向けアニメのコスプレをすること。コスプレイベントにも通っていて、衣装も手作りの本格派だ。

コスプレって、世間的な印象はあんまり良くないと、思う。どちらかというと「いい年して何やってんの」と言われそうな趣味だ。だから、専門のイベントで同好の士とひっそりやっている人が多いのではないかと思う。*2

今回の話は、職場での「コスプレ趣味バレ」。

バレたのは主人公ではなく、職場の上司であり友人の葉山さん。彼女は派遣社員を束ねる立場の社員で、職場ではどちらかというと近寄りがたい存在だ。そんな葉山さんなのだけど、ネットニュースのコミケ記事の写真にコスプレ姿で映り込んじゃっていた!しかも、それを職場の同僚に発見され…。

f:id:r-taro:20140724165053j:image

「私、マンガ好きなんですよ~」と、大声でコスプレの話題を振ってくる同僚。おい…や、め、ろ!上辺だけの興味で寄ってくるな!!

f:id:r-taro:20140724165424j:image

ライトなマンガ・アニメ好きとディープなマンガ・アニメ好きの間には、深い深い溝があるのだと思う。

 

20代後半女子が「ドラゴンボールが好き」って言っても「あぁ、いいよねー」で済むかもしれない。だけど「プリキュアが好きです!」というのはちょっと言いにくい。*3ドラゴンボール好きにもいろいろあって、「実はドラゴンボールのやおいマンガ描いてた」とかだったら、いわゆる「一般の人」には絶対に言えないし、バレないように隠し通すと思う。*4

 

だから住みわけが必要だと思っている。私はマンガの話はネット外ではしない。

自分ではそれほどマイナーでないと思っていても、周囲に知ってる人が少ないマンガのタイトルを挙げても空気が微妙になるだけじゃないすか。(ドラマ化・映画化されるようなマンガって、逆に読んだことないの…。)あと、ジブリ映画は「観にいった!」と言えても、その他のアニメ映画ってちょっと言いにくいよね。

 

さて、コンプレックス・エイジの話に戻る。

 

葉山さん、「はぁ、やれやれ」と仕事を進めていたら、これですよ。

f:id:r-taro:20140724165058j:image

 自分の立場とか、プライドとかいろんなものが崩れていく。今週のコンプレックス・エイジは、ここでおしまい。

「趣味は人それぞれ」なんてきれいごとを言いつつも、じわじわと距離をとられるのではないだろうか。裏では言われたい放題だよね。すれ違いざまにニヤニヤとされたり、からかいの言葉を投げてくる人はいるかもしれない。針のむしろだ。

f:id:r-taro:20140724165428j:imageこれはマンガ・アニメなどの趣味だけの問題じゃないと思う。職場で「xxさんのブログ見たよー!」って大声で言われたらどうでしょ。しかもディスプレイに表示されていて、同じ部署の人たちがなんだ、なんだと机を囲んで見ている。

現実の人間関係では言えないことやひっそりとした趣味をつづっていたブログだから、リアルとは切り離していたはずなのに…!と、心の中は大嵐状態になるよね。

ちなみに、私はTwitterアカウントについてはそれなりには防御している、つもり。「リアルな私」と「ネットの私」は分けていて、現在住んでいる場所はぼやーん、業務内容もぼやぼやーんとしか書いていない。それでもウォッチしてれば分かっちゃうのかもしれないけれど。Twilogには登録していなくても、過去の呟きは簡単に読めちゃうんでしたっけ?うわああああ!もう鍵をかけるしかない!!*5 

コンプレックス・エイジ(1) (モーニング KC)

コンプレックス・エイジ(1) (モーニング KC)

 
コンプレックス・エイジ(2)

コンプレックス・エイジ(2)

 

*1:阿部共実作品が好きなことでお察し

*2:コスプレに関しては全く知識がないので、間違ってたらすみません

*3:プリキュアがどうこうというわけではなく、主人公が好きなアニメに近そうなので例に出してみました。

*4:オープン腐女子というのもいるみたいだけど

*5:積極的顔出しはしていなくても、過去のブロガーイベントレポ写真にうっかり写りこんでいてそれが残ってる恐れがある、とかね!