日々のこと

特にありません

反則的にかわいい13歳のメイドが頑張る漫画「シャーリー 2巻(森薫)」を読みました


【スポンサーリンク】

あぁもうかわいいってこういうことを言うんだな!読んでいて体がくねくねしてしまう。そんな自分の気持ち悪さを再確認できる漫画、シャーリー2巻を読みました。

ひとつ屋根のしたに暮らす女主人のベネットさん(28歳)とメイドのシャーリー(13歳)の穏やかな日々を描いた漫画ですが、わたしの心は穏やかでいられない!なぜならシャーリーがかわいすぎるから…。

f:id:r-taro:20140913163122j:plain

2006年から2014年にかけて描かれた8話が、シャーリー2巻には収録されています。どの話のシャーリーも可愛いんですけど、個人的にぐっとくるのが普段はもの静かなシャーリーが笑顔を見せるところ。

たとえば、ベネットさんとダンスをするこのシャーリーの笑顔!ベネットさんにステップを教わって、二人で一晩中部屋で踊りあかすのです。

f:id:r-taro:20140913192858j:plain

このシーンは見ていて胸がきゅんきゅんしますよ…。この子が笑ってくれるなら私もステップを覚えるよ!くらいの気持ちになりますね。

次の日にお掃除しながら踊っている姿もなんて微笑ましいんでしょう。シャーリーにとって、ベネットさんとのダンスがどれだけ楽しかったのか伝わってきます。

f:id:r-taro:20140913192932j:plain

ベネットさんとシャーリーのふたりで踊る絵は、後の話にも出てきます。このシャーリーの服は、彼女のお気に入りの人形マリーに作った服です。そしてベネットさんの服も、1巻でシャーリーがリメイクしたものですね。この幸せな日々がいつまでも続いてほしいものです。

f:id:r-taro:20140913192839j:plain

決して泣き言は口にしない、そんな頑張り屋さんのシャーリーだからこそ、涙を流す姿を見ると胸が痛くなります。たとえそれが安堵からくる涙だとしても。ベネットさん、シャーリーを泣かしやがって…!と思う反面、「シャーリーを泣かしていいのもベネットさんだけ」と自分の中で再確認してしまうのでした。

f:id:r-taro:20140913192640j:plain

書店でシャリー2巻を購入したら、おまけにToDoメモがついてきました。もったいなくて使えない。しばらくは眺めてニヤニヤしていようと思います。

f:id:r-taro:20140913193733j:plain

おまけ。

これかわいいよね。

f:id:r-taro:20140913193526j:plain

 

 関連記事

「シャーリー(森薫)」第2巻発売原画展@シャッツキステに行ってきました - 日々のこと 

シャーリー 2巻 (ビームコミックス)

シャーリー 2巻 (ビームコミックス)

 
シャーリー (ビームコミックス(ハルタ))

シャーリー (ビームコミックス(ハルタ))