日々のこと

特にありません

重さわずか30グラムのスマートでスタイリッシュな活動量計「Fitbit Alta」 を購入しました


【スポンサーリンク】

買っちゃった♡

活動量計のFitbit Altaを購入しました。

で、さっそく1週間ほど着けて過ごしてみたのでレポートしますねー!

内容はこちらです。

  • Fitbit Altaを購入した理由
  • Fitbit Altaの悪かったところ
  • Fitbit Altaの良かったところ

f:id:r-taro:20161026184211j:plain

Fitbit Altaを購入した理由

痩せたい…!ただひたすらに痩せたい…!!

短絡的に考えれば「食べる量を減らせばいいじゃん」ってことになると思うんですけど、間違いなく長続きしない。

昔から王道ダイエットには、運動が必要っていうでしょ。

でも、運動って正直、三日坊主になりがちで。

運動の記録をつければサボり防止になるけれど、その記録をつけるのがだるい。
ならば、活動量計で勝手に記録をつけてもらおう!という作戦です。

活動量計は色々あるけれど…

なぜFitbit Altaを選んだのかというと、結局のところは「見た目」です!

ゴツいのデザインの活動量計は、着けていて邪魔になると思ったので候補から外しました。仕事してるときに腕時計が邪魔になって、机の上に置いてパソコンいじってるほどなので。

細いバンドの活動量計ならガーミンとかエレコムとかありますよね。

でも、このすっきりしたデザインに一目惚れしちゃったの。替えバンドで遊べるというのも良いし。

こんな風にバングルっぽく変身できる替えバンドもあるよー。

どうせ使うならファッション的にも楽しめる方がいいよね。

ちなみに、Etsyにもハンドメイドの替えバンドを出してる方がいます。
Etsyでの検索結果

Fitbit Altaの悪かったところ

実際にFitbit Altaを使ってみて「いまいち」と思ったところを書いてみます。

  • 専用バンドを止めるピンがかたくてはまりにくい
  • 手首を返しても時計が反応しないことがある

Altaのバンドがはまりにくいというのは多くのクチコミで見かけたので、みんな思ってることなんですね。

私のバンドのはめかたを書いてみます。❨検索しまくっても出てこなかったので、同じく悩む方のために❩

1.ちょっと斜め気味に片方のピンを穴に入れる
2. 1個目のピンが入ったら、もうひとつのピンを押し込む

これでもなかなかうまくいかないなら、こういう替えバンドを買うのも手だと思います。

時計の反応が微妙なのは、「ま、いっか!」という感じです。個人的には。
どちらかというと、日々の記録をとるために使うことにしたので。

あと、端をぺしぺし叩けば表示されるしねー。

Fitbit Altaの良かったところ

逆に良かったところはというと。

  • 軽いので着けていて苦にならない
  • 専用アプリがグラフ多めで見やすい

軽いのは正義です!
1日中着けていることになるので、重いと使わなくなっちゃう可能性がありますし。
いつも着けてた腕時計が重くてパソコン使うときは外してたほどなんですけど、Fitbit Altaは着けたまま仕事できています。

管理用アプリの出来がいいのも嬉しい。

f:id:r-taro:20161026194055j:plain

ちょっと歩くたびに開いて同期したくなっちゃうもんね!歩数や消費カロリーが考えていたより増えていると、思わずドヤ顔になりますね。

飲んだ水の量や食事のカロリー、体重もこのアプリで管理することができます。

Fitbit Altaはここで買えます

大きめの家電量販店で取り扱っています。私が買ったヨドバシだと、時計売り場の近くに活動量計のコーナーがありました!
最初は万歩計とか健康系アイテムの場所を探してたよ…。

で、やっぱりAmazonの方が安いんですよねー。平行輸入品だと三千円くらい安い。

他のFitbit アイテムはこちらでみることができます。
Amazon Fitbit ストアはこちら