日々のこと

特にありません

『孤独のグルメ』2巻はやっぱりゴローちゃんの失敗っぷりが楽しいという感想


【スポンサーリンク】

『孤独のグルメ』2巻を読みました。いやぁ、どこにも売ってなさすぎでしょ!

書店では『巡礼ガイド2』の方が新作単行本なのかと、一瞬間違えそうになりました。危なかった。結局、手に入れたのは3つめの書店。このお店でも最後の1冊でした。まさかこんなに手に入れにくくなるとは。18年振りの単行本というのもあるのだろうけれど、やっぱりドラマ化の影響が大きいのかな。

孤独のグルメ2 

『孤独のグルメ』はゴローが失敗するから楽しい

いきなりボヤキから入ってくるところに、おっゴローちゃん帰ってきたね!と嬉しい気分になってしまうのはなんですかね。孤独のグルメのゴローちゃんといえば、失敗ばかりしているイメージがあるからなのかも。

調子に乗って頼みすぎてしまったり、うっかり豚と豚が被ってしまったり。そういう失敗って誰にでもあることだから、共感せずにはいられない。私も外食先で「これくらい食べれるでしょ!」と予想したより入らなくて、お腹をかかえながら退店してばかりだよ。

「静岡おでんが食べたい」と思っておでん屋にフラリと入ってみれば、「ウチはそういうのやってないんです」っていう店だった、というのが単行本1話目。

思わず「あーあちょっと店を間違ったかな」なんて内心がっかりしてしまう。だけどその2ページ後に「逆にイイ店に当たったかもしれんぞ ひょっとして」なんて、評価をコロっと変えてしまうのも楽しい。「期待してなかったけれど、食べてみたら意外と良かった」っていうことあるもんね。残念なことに、その逆に遭遇することもあるのだけど。

またしても初対面の人に技をキメるのは、読者サービスかな。1巻のアームロックはネタ画像として定番化したもんね。

2巻後半部分は、松重ゴローっぽい

ドラマ版孤独のグルメseason1が始まったのは、2012年の1月。単行本の後半部分がドラマ化以降の作品となります。原作の久住先生がドラマにも参加しているということもあるのか、そっちのゴローちゃんっぽいキャラになってるような気がします。以前は独白だったろう部分が、独り言に置き換わってるし。おやじギャグが増えているのは、年を取ったせいなのか?この辺の話は、ついつい松重ゴローを想像しながら読んでしまいます。

『孤独のグルメ』2巻収録内容

  • 静岡県静岡市青葉横丁の汁おでん
  • 東京都新宿区信濃町のペルー料理
  • 東京都品川区東大井の冷やし中華とラーメン
  • 東京都三鷹市下連雀のお茶漬けの味
  • 東京都世田谷区下北沢路地裏のピザ
  • 鳥取県鳥取市鳥取市役所のスラーメン
  • 東京都世田谷区駒沢公園の煮込み定食
  • 東京都文京区東京大学の赤門とエコノミー
  • 東京都千代田区有楽町ガード下の韓国料理
  • 東京都渋谷区松濤のブリ焼き定食
  • 東京都千代田区大手町のとんこつラーメンライス
  • 東京都荒川区日暮里繊維町のハンバーグステーキ
  • フランス・パリのアルジェリア料理

『孤独のグルメ』2巻はここで買えます

書店では売り切れ続出の 『孤独のグルメ』2巻だけど、Amazonでは取り扱い中です。ちょっと前まで入荷待ちだったけれど、入荷したようで良かった良かった。残念ながら電子書籍版はナシです。

孤独のグルメ2

孤独のグルメ2

しばらく待っていれば、街の書店でも手に入るようになるかな。

1巻はこちら。

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

関連記事

risa.hatenablog.com
2巻にも収録されているペルー料理のお店に行った時のレポ。
話好きのマスターが面白かった。

risa.hatenablog.com

久住先生の切り絵展示に行ってきたよ!会場はペルー料理の話でゴローが訪れたギャラリーかな。