日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

ペリカン スーベレーン限定品「ヴァイブラントブルー」ローラーボールペンを買いました


【スポンサーリンク】

❨この記事は2018/4/12に更新しました❩

ちょっとお高い物を買うときって、自分に色々と言い訳をしたくなりませんか。例えば、勉強や仕事のモチベーションを上げるため、とか。

そしてふと我に返り、「いや、ちょっとやめといた方がいいのでは?」と一生懸命買わない理由を探す。

それでも、欲しいものは欲しい…。

まー、要するに買いました。ペリカンのスーベレーンR805 限定品のヴァイブラントブルーを!万年筆ではなく、ローラーボールペンだから大丈夫です❨お値段的な意味で❩。ちなみに、ローラーボールペンというのは、いわゆる水性ボールペンのことです。

いやー、青×黒×銀の色の取り合わせもスマートで素敵ですよね。控えめなキラキラさ加減も良い。

f:id:r-taro:20171007171727j:plain

光にかざすと透ける、うっすらとしたブルーマーブル。角度によってきらめき方が変わります。

f:id:r-taro:20171007171841j:plain

ペンの頭についてる親子ペリカンちゃんもかわいいね~!

f:id:r-taro:20171007184607j:plain

ところで、ペリカンのスーベレーンと言えば、このシマシマが定番ですよね。 ペリカン スーベレーン R800ボールペン 水性 ブルー縞 R800

でも、私の中の駄々っ子がは「ヴァイブラントブルーの色がきれいだし、こっちのがいい~!」と暴れるので、見た目重視でこちらを買いました。あと、ほら、限定品だから…。いつでも買える訳じゃないし…。

スーベレーンR805 ヴァイブラントブルーを早速使ってみた感想

手持ちのキャンパスノートにつらつらと書いてみました。キャップをペンのお尻につけて書くとちょっと重い。私の場合は、キャップは外して書いた方がよさそうだ。

f:id:r-taro:20171007171751j:plain

普通にノートに書く分には、何も問題ない。油性ボールペンと違い、サラサラっと書ける。ただ、純粋に文字を書くことを楽しむなら万年筆の方がいいのかなとも思う。何しろ万年筆はインクのバリエーションが多く、書き文字によるインクの濃淡も楽しめる。 ❨ローラーボールペンもインクによっては濃淡が出るみたい❩

それでも万年筆よりローラーボールのが優れていると個人的に思うのが、インクが乾くのを待たなくていいところですかね。勉強用に使うなら、どんどん書いていけるローラーボールの方がいい。

キャップをパチンと外す嵌合式のペンに慣れているので、キャップを外すときクルクルと回す必要があるのは少し手間に感じる。でも、それすらも楽しみに感じられるようになるだろう。この美しいペンの前ではな…!

ヴァイブラントブルーはこちらから買えます

ローラーボールはこちら。

ペリカン ボールペン 水性 ヴァイブラントブルー スーベレーン R805 限定 正規輸入品
by カエレバ

もちろん万年筆もあります。

ペリカン 【数量限定】 M805 万年筆 ヴァイブラントブルー F(細字)
by カエレバ

そして、ボールペンも。

ペリカン ボールペン 特別生産品 スーベレーン805 ヴァイブラントブルー K805
by カエレバ

関連記事

ペリカンのローラーボールに入れたかったけれど、互換性がなかった300系リフィルもありました - 日々のこと
このローラーボールと互換性のある芯を探してみたものの……という記事です。

ペリカン・スーベレーンターコイズホワイトのボールペン❨K600❩買っちゃいました - 日々のこと
何だかんだで、スーベレーンのシマシマを買ってしまった。ターコイズホワイト、かわいすぎてずるい。

LAMY2000は万年筆っぽくないところが気に入って購入しました - 日々のこと

こっちは「仕事のモチベーションを上げるため」手に入れた品でございます。ペンは何かしらのモチベーションを上げるのに役立つぞ。