日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

【五反田】たい焼きの店ダ・カーポにて"鯛うどん"を食べる。鯛のしっぽには秘密あり


【スポンサーリンク】

五反田近隣でちょっとした空腹を満たしたいなら、「ダ・カーポ」に行くといい。

目次

飲食店には見えないけれど実は……

入り口の上に「CD LP・雑貨」と看板を掲げているけれど……。

f:id:r-taro:20180322204740j:plain

実は、たい焼きが食べられるお店なんですね。

f:id:r-taro:20180322204751j:plain

果たして「鯛うどん」とは

私はこのダ・カーポの「鯛うどん」が大のお気に入り。
「鯛うどん」といっても、うどんが入っているわけじゃないよ。

f:id:r-taro:20180322204626j:plain

しっとりとした薄めの皮の中には。

ガツンとスパイスが効いた、カレー味のひき肉が詰め込まれているのです。
しかも、クミン、クローブ、カルダモンが入っている本格派。体がポカポカとする。
さりげなく入っているチーズもいい。

f:id:r-taro:20180322204648j:plain

カレー味なのになぜ、「鯛うどん」なのか

西五反田に「うどん」というすーぷかれーのお店があります。そこのマスターが作った特製ひき肉が使われているので、「鯛うどん」なのだそうです。

鯛うどんは季節によって具が変わるので、毎回食べ比べするのも楽しいよ。

ダ・カーポのたい焼きには秘密あり

入り口の黒板にもある通り、このダ・カーポのたい焼きのしっぽには秘密があるんです。

f:id:r-taro:20180322204724j:plain

もちろん鯛うどんにも秘密が仕込まれている。食べ進めていく中で突然出てきたソレにはびっくりした。

えー!こんなの入ってるなんて想像してなかったよ!!

このしっぽの秘密はネタバレしないのが暗黙の了解みたい。
「⚪⚪が入ってた!」とわざわざ書くような無粋なことはしたくないけれど、「春を感じた」とだけは言わせて。

f:id:r-taro:20180322211406j:plain

テイクアウトもおすすめ

ダ・カーポの店内で鯛焼きを食べることもできるのだけど、これからの季節はテイクアウトして外で食べるのも気持ちいい。

f:id:r-taro:20180322205002j:plain

大崎駅寄りの目黒川沿いには、屋外に休憩スペースを備えたビルがたくさんある。 目黒川の桜はちょうどこれからが見頃。のんびりと花を愛でながらたい焼きを頬張るのも楽しいよね。

目黒川の方まで行かなくても、もう少し手前にある容器文化ミュージアムが入っている「大崎フォレストビルディング」前にもたくさんベンチがある。
ここにも桜が植えられているよ。

f:id:r-taro:20180323140634j:plain

店舗情報

ダ・カーポ公式サイト

たい焼き「ダ・カーポ」 | メディア出演多数!話題の◯◯たい焼きのお店

  • 住所:東京都品川区東五反田1-3-10明河ビル1F
  • 営業時間:12:00~19:00 無休(年末年始除く)

飲食店で使えるお得なクーポン券の取得はホットペッパーで。
エリア選択→お得なクーポンから割引券やサービス券が入手できます。