日々のこと

特にありません

諫山創×皆川亮二の「the Killing Pawn」が楽しみすぎて妄想が捗る


【スポンサーリンク】

皆川亮二と諫山創がタッグを組んで漫画を発表するという。タイトルは「the Killing Pawn」で、将棋バトルマンガなのだそう。諫山先生が原作、皆川先生が作画を担当する。

諫山創×皆川亮二がタッグ!進撃以外の初作品 - コミックナタリー

先行発表されたあの画像がいい。なぜか将棋盤を背負っている主人公。なんだ、なんだ?何が起きるんだ!?と期待させてくれるよね。

非常に楽しみだ。楽しみすぎて妄想が捗る。

 

まず、主人公はへたれ(実は強い)。イケメンの相棒と、ヒロインのようなヒロインでないような女子もいる。
そうなると当然、世界的な天才で生意気なちびっこ棋士が登場するでしょ。

f:id:r-taro:20140730092621j:image

将棋の対戦中は、駒がブンッと動くだろうな。

f:id:r-taro:20140730092629j:image


先手「ハァッ!!」後手「ハァッじゃねーよ。」きっとこんなやりとりもあるよね。

f:id:r-taro:20140730092616j:image

主人公を狙うレーザー光線を水蒸気でなんとかする場面もあるかもしれない。

f:id:r-taro:20140730092632j:image

場面転換には皆川フェードだ。

f:id:r-taro:20140730092635j:image

通りすがりのサラリーマンがめちゃくちゃ強いということもある。(こう書くと普通だね)

f:id:r-taro:20140730092618j:image

巨大な猿が対戦相手だったりして、会場が大混乱に陥る可能性もあるな。死人が出るぞ!

f:id:r-taro:20140730092625j:image


ふと思ったのだけど、原作は諫山先生だし、そもそも将棋漫画だ。将棋の最中に命を狙われるなんてことは、普通はないよね…。
それでもいつもの皆川成分を期待してしまうんだよなあ。
 
いったいどんな作品が出てくるのか。8月6日を楽しみにしていようっと。

※画像は以下の作品から引用しました。

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

 
D?LIVE!!(1) (少年サンデーコミックス)

D?LIVE!!(1) (少年サンデーコミックス)

 
スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

 
Kyo^ (少年サンデーコミックススペシャル)

Kyo^ (少年サンデーコミックススペシャル)