日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

【五反田ランチ】駅前の中華料理店「亜細亜」にて広東粥を食べる


【スポンサーリンク】

今日はいまいち内臓の調子がよろしくない。でも、お腹は空いた。こういうときには、やさしい口当たりのお粥を食べたい。

f:id:r-taro:20180220135529j:plain

目次

五反田の中華粥

「五反田 中華粥」で検索してみると、五反田駅前にある、「亜細亜」という広東料理店で食べられるらしい。口コミには但し書きとして「ただし、お粥は用意されていない日もあるのでお店に確認すること」とあった。

え~、食べられるの。食べられないの、今日はどっち?

とりあえず向かってみるとします。

広東粥 700円

五反田駅を過ぎてお店に向かうと、ありました!「広東粥❨おかゆ❩あります」の印が。安心して店内に入っていきましょう。

f:id:r-taro:20180221081926j:plain

中に入るとちょうどテーブルがひとつ開いたところのようで、ナイスタイミング。着席して、メニューを見る前に広東粥を注文しました。

さて。

15分ほど待って出てきました、広東粥。ちりばめられているのは、揚げたワンタンの皮。

それにしても……思ったより量が多い。こんなに食べられるかな、心配だ。

f:id:r-taro:20180220135612j:plain

れんげで粥を掬うと、とろ~り。

お粥の内側から、ホカホカとした湯気が立っています。
あれ、これは口の中を火傷しないように気をつけないといけないやつだな!?

f:id:r-taro:20180220135631j:plain

粥を口に入れると、じんわりと熱い。優しい鶏の出汁が内臓をいたわってくれるかのようだ。

パリパリのワンタンの皮が、食感のいいアクセントになっている。これって、パリパリのうちに食べるか、あえてしんなりさせるか迷いますね。

なんだかんだで無事完食。
多いかなと思ったけれど、スルスルっと食べられました。

f:id:r-taro:20180221082645j:plain

シュウマイが人気メニューのようなので、お腹に余裕があるときに頼んでみたいな。

「亜細亜」へのアクセス方法

五反田駅東口を出て、そのまま駅前交番の正面にある信号を渡る。
すると、この看板が見えてきます!

f:id:r-taro:20180221082755j:plain

店舗情報

亜細亜 (アジア)

  • 住所 東京都品川区東五反田1-13-9
  • 営業時間 11:30~14:00 17:30~22:30
  • 定休日 木曜日
  • お店のtwitter https://twitter.com/asia_gotanda