日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

有給休暇を取らなくてもLCCで日帰り海外旅行も可能。0泊1日にチャレンジしてみよ


【スポンサーリンク】

有給が取れないけれど、海外旅行がしたい!
それなら近場のアジアの台湾・香港・韓国はいかがでしょう?LCC深夜便を利用することで日帰り弾丸海外旅行が可能なんです。

f:id:r-taro:20180214160201j:plain

金曜深夜に空港に移動して、土曜の深夜❨日曜の早朝❩に帰ってくるプランを考えてみました。日曜日は家で寝てればいいよね!

体力に自信がある人なら、ぜひチャレンジを!

目次

前提条件

  • 日帰りだしお金をかけたくないからLCC縛り
  • 金曜日の仕事帰りに都内の空港に直行を想定❨調べてみたらたまたま成田発のいいフライトがなかった❩
  • 現地ではホテルに泊まらない
  • 機内泊はよしとする

LCCは片道から航空券を購入できるので往復でキャリアを揃える必要はありませんが、分かりやすさ重視のためキャリアを揃えて書いています。

台湾

桃園空港から台北までは、MRTの快速で35分、普通で45分。バスだと1時間くらい。  

タイガーエアで行く

往復ともタイガーエアで台湾に行くと、滞在時間は15時間くらい。

行き先 搭乗時間 到着時間 フライト時間
羽田→桃園 5:00 7:35 3時間55分
桃園→羽田 23:45 4:00+1 3時間15分

このスケジュールでずっと動きっぱなしだとさすがに疲れるので、温泉などを挟んでみるのもいいかも。 たとえば「北投温泉」。台北中心部からMRTで 40分で行けます。

北投温泉の口コミ❨トリップアドバイザー❩

帰りは早朝着なので、羽田空港で始発を待って帰ればよし。気になるようなら、羽田空港内でシャワーを浴びてもいい。

ピーチ(Peach)で行く

滞在時間10時間程度。 遠くには行きにくいけれど、台北市内で遊ぶなら十分かも。

行き先 搭乗時間 到着時間 フライト時間
羽田→桃園 5:55 8:25 3時間55分
桃園→羽田 20:40 0:55+1 3時間15分

こちらは帰りの羽田着が0:55なので、羽田近辺で一晩過ごす必要あり。❨夜の過ごし方については後述❩

なお、LCC のジェットスターは行きは成田22:00発桃園空港0:50着でルールに反するので除外。始発まで空港で待つのは長すぎる。
帰りは1:55桃園空港発6:20成田着なので、到着が羽田・成田のどっちでもいいなら帰りだけ使うのもアリ。

バニラエアの成田・台北便は桃園空港に13:50着、14:35発と滞在時間がゼロに等しい❨むしろ折り返しですら帰れないのでは❩ので除外。片道利用もナシ。

韓国

仁川空港からソウル市内までは、電車で約1時間。

ピーチ(Peach)で行く

滞在時間は15時間ほど。街歩きに疲れたら、早めに空港に戻ることを考えてみてもいいかも。空港の中でも買い物、宿泊、サウナなどを楽しめるんだって。いいじゃないの。

行き先 搭乗時間 到着時間 フライト時間
羽田→仁川 1:55 4:25 2時間30分
仁川→羽田 22:35 0:55+1 2時間20分

韓国は近すぎてあっという間に着いてしまうので、帰りの便は羽田発の始発電車・バスまでが長い!

本当は金浦❨ギンポ❩空港の方がソウル市内に近いのですが、LCCのいい感じの便は仁川❨インチョン❩利用のみでした。

LCCではありませんが、大韓航空やアシアナ航空にも弾丸旅行向きな早朝発・深夜着な便があります。

香港

香港エクスプレス(HKExpress)で行く

香港滞在時間はだいたい17時間くらい。 香港が誇る100万ドルの夜景・シンフォニーオブライツを見てから空港に行っても間に合います!

行き先 搭乗時間 到着時間 フライト時間
羽田→香港 1:00 4:35 5時間10分
香港→羽田 23:50 4:45+1 3時間55分

「これだけ時間があると、どこに行ったらいいのか迷う……」という方は、ツアーに参加してもいいかも。朝8:00集合、9:00集合のツアーでも十分間に合うし。

゜:★香港マカオのオプショナルツアー予約VELTRA★

間に1泊挟みましたが、実際にこの時間のフライトで往復したことがあります。

深夜便を使って一泊四日で香港に行く。仕事帰りに羽田から直行! - 日々のこと

着いてすぐに空港のソファーに転がっている集団に紛れて眠ったので、行きは体力的にも問題なしでした。
帰りはギリギリまで街をうろついていたので、足が棒のようになってしまった……。おかげで機内でスコーンと眠れました。

マカオ

香港行きの日帰りプランにプラスして、香港空港から出ているフェリーでマカオに行けます。

香港空港から直接マカオに行く場合、香港ではなくマカオで入国手続きをすることになります。

香港とマカオのフェリー乗船時間は1時間ほど。

入国手続きの手前に、フェリー乗換カウンターがあります。空港の通路にはフェリーのサインが出ているので、それを見ながら移動すれば分かるかと思います。

香港国際空港からマカオのフェリーの予約はこちらから。往復で5000円弱です。

噴射飛航

平日休みならPeachの「0泊弾丸キャンペーン」もあるよ

ピーチ(Peach)にて、台北・ソウルに日帰り海外旅行しよう!というキャンペーンを行っている。

「0泊弾丸キャンペーン」はその名のとおり、早朝着・深夜発の便で行って帰ってくる。往復なのに1万円でおつりが帰ってくるお値段も懐に優しい。

ただし、使えるのは火水木のみ。平日休みの方向けですね。羽田着が1時近いので、帰りをどうするかが問題。

行き先 搭乗時間 到着時間
羽田→桃園 5:55 8:25
桃園→羽田 20:45 0:55+1
行き先 搭乗時間 到着時間
羽田→ソウル❨仁川❩ 1:55 4:35
ソウル❨仁川❩→羽田 22:35 0:55

「0泊弾丸キャンペーン」は関西発もある。この時間なら、終電にも間に合うでしょうか。

行き先 搭乗時間 到着時間
大阪❨関西❩→ソウル❨仁川❩ 7:40 9:30
ソウル❨仁川❩→大阪❨関西❩ 20:40 22:25

羽田深夜着の場合、朝までどう過ごすか

さて。「羽田空港に深夜着で電車・バスがもう無いよ」問題への対策です。
3000円程度の出費が必要になりますが、スーパー銭湯で仮眠をして帰るという手があります。
天然温泉平和島、大江戸温泉物語では羽田空港から施設への送迎車バスつきのプランが用意されています。

3000円前後の寝床を現地で確保できるなら、次の日に帰った方が楽ですね。この記事とは趣旨がずれますが。

天然温泉平和島で仮眠

羽田空港にバスが来て、平和島まで連れていってくれる「Welcomeコース」というものが用意されています。

深夜バス到着~14:00まで最大14時間館内滞在可能。施設の中には、仮眠ができるスペースもあります。

シャトルバスのご案内 | 天然温泉平和島

羽田空港からの無料バス運行時間は23:40/0:40/1:50/3:00/5:40。約15分ほどで天然温泉平和島まで到着します。

23:40発便から3:00発便は3,500円、5:40発便のみ2,200円。サイトから要予約。

大江戸温泉物語で仮眠

羽田空港国際線 → 大江戸温泉物語までの送迎バス + 大江戸温泉物語入館券というものが用意されています。

羽田空港発のバスは0:30/2:00出発の二本。30分ほどで大江戸温泉物語に到着します。

『 プランA:羽田深夜到着便プラン 』詳細

こちらも事前予約が必要。

ファーストキャビン羽田ターミナル1は……

「早朝ショートステイ」のコースは(5:00〜10:00am.)のうち3時間。 夜中に羽田空港に着くようなケースでは残念ながら使えず。

注意点

情報は記事執筆時点のものです。
時刻表やキャンペーンの最新情報は、公式サイト等から確認をお願いします。

最後に

LCCはセールを使うと、航空券が本当に安く手に入ります。
Twitterなどを使って各社のセール情報をウォッチすることも忘れずに!

関連記事

台湾旅行のまとめ記事。九份、猫村ホウトン・台北を巡ってきました!