日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

【GoProもどき】約5000円の中華アクションカメラ「DBPOWER」で写真・動画を撮影してみた


【スポンサーリンク】

「Twitter やInstagramで臨場感のある動画や写真を手軽にシェアしたい」
「でも、なるべくお金はかけずに安く済ませたい」

そんな方にちょうどいい、GoPro もどきなアクションカメラをAmazonで見つけました!

「DBPOWER EX5000」という名前で、なんと約5000円。

f:id:r-taro:20180308194716j:plain

GoPro の最新版HERO6は約5万円ほどで売られているようですから、1/10ほどのお値段。

でも、そんな安いアクションカメラで大丈夫か?
実際に試してみましたので、以下からどうぞ!

目次

DBPOWER EX5000の特徴は広角レンズ

DBPOWER EX5000のいちばんの特徴は、ズバリ「広角であること」です。

レンズの視野は170度!
広がりのある景色が見たままの姿で撮れます。

例えば、スマホで写真を撮っていても、自分の目で見た景色そのままを入れることが難しい場面もありますよね。

大きなモチーフを撮ろうとすると、ずーっと後ろに下がらないと入りきらなかったりして。

でも、広角レンズなら。 ぐわっと入ります!

f:id:r-taro:20180219132717j:plain

よこはまコスモワールドのジェットコースターと観覧車も一画面におさまった!

f:id:r-taro:20180219132742j:plain

広角ならではの誇張された歪みがいい

広角レンズには、端に映るモチーフがぐにょーんと伸びてしまうという特徴があります。
アプリでそれを直してもいいんですけども、敢えて面白がりながら撮るのも楽しい。

f:id:r-taro:20180219132701j:plain

パースがききまくった非日常感がある風景も、漫画みたいでワクワクする。

f:id:r-taro:20180219145010j:plain

DB POWER EX5000 動画撮影

アクションカメラでの撮影に向いているのは、画面いっぱいに動きのある動画。 特にスポーツとは相性が抜群。

スキー場でDB POWERを使ってみた動画がYoutubeにありましたので、紹介します。


【FHD】【2016かぐらスキー場】標高1845mからのダウンヒル DBPOWER アクションカム EX5000 撮影 - YouTube

私もこんな動画撮ってみたい……!

タイムラプス動画

DB POWER には「インターバル撮影」というモードがあって、いわゆるタイムラプス動画を撮ることができます。

こちらの動画は、一秒ごとに撮影した写真を合成したもの。早送り風のカワイイ動画が撮れました。


DBPOWER EX5000でみなとみらいをタイムラプス撮影してみた❨夜景❩ - YouTube

ベランダの手すりの上に置いて撮影したので、落ちてしまわないかヒヤヒヤしました……。三脚持ってくればよかった。❨後からコンパクト三脚兼自撮り棒を買いました!❩

動画をInstagramに投稿してみよう

動画をスマートフォンに保存する方法

DB POWER EX5000で撮影した写真や動画は、SD カードに貯められていくわけですが、いちいちパソコン立ち上げるの面倒!スマホで全部やりたい!!

「FinalCam」というアプリを使うと、DB POWER EX5000の中にある写真や動画をスマートフォンにダウンロードできます。

  1. スマホのWifiをオンにする
  2. 「FinalCam」からDBPOWER EX5000に接続する
  3. 画像や動画を選択してダウンロード

「FinalCam」を使うと、スマートフォンからDB POWER EX5000を操作することも可能。好きなタイミングで撮影できるし、手振れ防止にもなりますね。

動画の変換方法

Twitter やInstagramなどのSNSに動画を共有するには、DBPOWER で撮影した動画の保存形式をmov からmp4形式にする必要があります。

Androidスマホの私は、 「MediaConverter 」というアプリを使っています。動画を選んで、ボタンを押すだけで変換されるのがとても分かりやすい。

DB POWER EX5000で魅力的な写真を撮るために

まずはDB POWER EX5000を持ち歩いて、どんな写真や動画が撮れるか使い倒してみるのがおすすめ。
ふだんからカメラに慣れておくと、「こういうときに動画が映えるな」「広角レンズを活かすには?」と自分なりのアイデアが出てきます!

いわゆる「自撮り棒」もあると、撮れる写真や動画の幅が広がります。
棒をぐーっとのばして高いところから。そして、犬や猫の目線のようなローアングルから。 どんな映像や写真を撮るかは、あなたの工夫次第。

私はAmazonでこちらの自撮り棒を購入しました。

この自撮り棒のいいところは、こちら!

  • スマホだけではなく、一般的なカメラも取り付けられる
    ❨もちろん、DB POWER も!❩
  • 三脚に変化する
  • 取り付けたカメラの角度を変えられる

実際に使ってみると、2000円なのにしっかりとした作りで心強い。
コンパクト収納して持ち歩けるので、旅行にも役立ちそうです。

DB POWER EX5000の付属品

このカメラ、めちゃくちゃ付属品が多いのですよ。
一見しただけでは、なんだか分からないものも……。

一番ありがたいのが、予備バッテリーがついてくること!
三脚をつけられるようなネジ穴つきケースも便利です。

  • バッテリー×2
  • 防水ケース
  • 防水ケースブラケット
  • 防水ケースクリップ
  • 自転車ブラケット
  • 多機能クリップ
  • カメラクリップ
  • ヘルムシート
  • 包帯
  • クリーニングクロス
  • 3Mのステッカー
  • USBケーブル
  • 説明書
  • 取り外し可能なリチウム電池

残念ながら、SDカードはついてこないので、併せて購入しておきましょう。

DB POWER EX5000は32GBまでのSD カードを使うことができます。