日々のこと

読書と文具たまに旅行。趣味と仕事の両立が永遠のテーマ

カメラ持って横須賀・猿島散策に行こう❨写真15枚❩


【スポンサーリンク】

神奈川県横須賀市の無人島、猿島に行ってきました。

f:id:r-taro:20181009224430j:plain

ノスタルジック感溢れるレンガ積みの要塞跡の写真をネットで見て、行ってみたいなと思ってたんです。でも、横須賀かー、遠いよなーとなかなか踏ん切りがつかず。とある休日に晴れるという予報を見て、よし、行くぞ!と気合いを入れて列車へと乗り込みます。

最寄りの横須賀中央駅からフェリーターミナルへ向かうと、乗車口には長蛇の列が。フェリー一台分に乗り切れないほどの人数……たぶん200人以上が並んでいたのでしょうか、時刻通りの便が出た15分後に臨時便が出発しました。

f:id:r-taro:20181011230010j:plain

猿島に到着すると、島内にはたくさんの人、人、人。どうやらリアル脱出ゲームが開催されていたようで、謎解きに取り組んでいるらしき人たちと多数すれ違いました。

f:id:r-taro:20181011230005j:plain

どうせ遠出をするのだから……と、オールドレンズのHelios 44-2とか、写ルンですライクに撮れるwtulensなんかも持参。色々なレンズで遊んでみよう、という試みです。

f:id:r-taro:20181009224802j:plain

wtulensを使ってある一定の条件で撮ると、画像全体が紫っぽくなる模様。
逆光気味の日影だから?理由はちょっとよく分からない。以下、不思議な色かぶりをしている写真はwtulensで撮ったものです。

f:id:r-taro:20181009224726j:plain

苔むしたレンガや自然を撮るなら、雨の日なんかも美しい写真が撮れるのかもしれませんね。

f:id:r-taro:20181009224444j:plain

レンガ造りの要塞跡は陽の当たりかたによって表情が大きく変わるので、訪れる時間を変えてみても面白いかも。

f:id:r-taro:20181009230646j:plain

f:id:r-taro:20181009230454j:plain

f:id:r-taro:20181009230505j:plain

f:id:r-taro:20181009224447j:plain

f:id:r-taro:20181009225059j:plain

f:id:r-taro:20181009225215j:plain

f:id:r-taro:20181009224926j:plain

f:id:r-taro:20181009225433j:plain

f:id:r-taro:20181009224610j:plain

今回はとにかく人が多かったので、次は人が少なそうな朝イチのフェリーに乗って猿島を訪れてみたいですねー。私の場合、5時過ぎには起きないといけませんが……!

猿島について

東京湾最大の自然島。猿島公園として、市の大半を横須賀市が整備しています。

アクセスは、京急本線横須賀中央駅から徒歩とフェリーで約30分ほど。 
横須賀中央駅からフェリー乗り場のある三笠桟橋まで、徒歩15分。 三笠桟橋から猿島までフェリーで10分。

フェリーは往復1300円、猿島入園料は200円。
あわせて1500円を三笠桟橋の切符売り場で支払います。

関連記事

薄暗い場所もあるので、この自撮り棒兼ミニ三脚がブレ防止にお役立ちでした! 「YUNTENG」の三脚つき自撮り棒はおすすめ!コンパクトで軽いし、毎日持ち歩きたいレベルで便利 - 日々のこと

横須賀中央駅からすぐそばにある、ディープな喫茶店。