読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

特にありません

DPZ林さんのプレゼン術を参考に、職場の評価プレゼンに挑戦してみた

私の職場では、年に一回査定のために評価プレゼンを行う。年イチの査定って目標管理かなんかの紙にペラっとかいて上司と面談してハイ終り、だと思ってた。でも、部署の皆さんの前と人事担当者の前で「今年これだけやりましたよ!」とアピールするためのプレ…

『なぜ、システム開発は必ずモメるのか?』は心当たりがありすぎて面白かった

『なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術』を読みました。面白かったー。新人PLとか、品質管理担当者は読んでおくといいんじゃないかと思います。あとは、ユーザー側の担当者とか。『なぜ、システム開発は必ずモメる…

問題作『帰ってきたヒトラー』感想

「帰ってきたヒトラー」について、面白かったと言い切ってしまって良いのか迷う。それは、「これって"大丈夫"な映画なのか?」という思いがあるからなのかもしれない。 「帰ってきたヒトラー」を見る前に知っていたのは、ヒトラーが現代に甦るけれど、ヒトラ…

カルディのインスタントパクチースープにちょい足ししたらおいしかった

カルディで購入したインスタントパクチースープがおいしかった。パクチーがどっさり入っているから、パクチー欲もしっかりと満たせる。パクチースープの袋を開けると、見事に緑です。こりゃあ、たまんない。食べ方は簡単で、ティースプーン2杯分をお湯で溶か…

「和のあかり」展は、日本の良さをしみじみと感じるすてきな展覧会でした

目黒雅叙園で開催中の「和のあかり」展に行ってきました。 展示会場は、東京都指定有形文化財でもある百段階段。雅叙園唯一の木造建築物だそうです。その名の通り百段あるのかと思いきや、全部で九十九段なのですね 入り口 たくさんの金魚提灯がぶら下がった…

ポケモンGoでリアル課金が捗りそうで困る❨困らない❩

ポケモンGo 楽しい~!!って言いながらスマホの画面をスリスリする毎日を過ごしています。ポケモンGoをプレイするにあたって、購入したものと欲しいものメモを買いてみました。※Googleplayカードは今のところ課金してません。 リアル課金済 スマホ モバイル…

41歳で脳梗塞発症!「なぜ俺が」 高次脳障害の当事者による闘病記

突然、トイレの個室に老紳士が現れた!? 感情が爆発し、号泣が止まらない…。いきなり脳梗塞に襲われたものの、一見「普通の身体」に戻ったように見える41歳男性の頭の中はどうなってしまったのか? 『脳が壊れた』の著者である鈴木大介氏は、裏社会や触法少…

冴えるハーブと緑茶(世界のkitchenから)を飲んだら目が冴えた

たまたまコンビニで見かけた「世界のkitchenから 冴えるハーブと緑茶」。へー、こんなの出てたんだー、と思わず買ってしまいました。どうやら7月19日…つまり、昨日発売したばっかりだったんですね。早速オフィスでゴクリと飲んでみたら、目が冴えた。暑いー…

千円でVR動画を楽しめるCardboardを購入してみました

やったー!面白そうなおもちゃを買ったよ! Google Cardboardです。Cardboardとは何かというと、スマートフォンをセットするだけで、お手軽にVR体験が可能なヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。段ボール製で、価格は約千円。 早速VRを楽しもう GooglePl…

仕事の手柄を横取りする上司にぷんすかしていたわたし

「うっ、またか」完成間近の資料を一旦保存して閉じておいたら、いつの間にか上司がちょろっと編集してさらに上の上司に「作りましたー!」と声をかけていた時はポカーンとしたものでした。いくら成果主義の会社だからって、成果物までかすめ取っていかなく…

LAMY2000は万年筆っぽくないところが気に入って購入しました

「万年筆っぽくない万年筆が欲しいなー」と思って、そのような万年筆を買いました。LAMY2000という万年筆です。余計な装飾のない、シンプルなデザインがすてきです。 LAMY2000を購入した理由 仕事柄、パソコンを多く使うのだけど、思考をまとめるときは手書…

万双のブライドルレザー財布を使って6ヶ月経過しました

万双のブライドルレザーの財布を使いはじめて、半年が経過しました。ロゴなど余計な装飾のない、匿名性の高いデザインがお気に入りです。 購入時のブライドルレザーの様子 経年変化も革財布の魅力のひとつ。購入したての半年前と比較してみます。これが購入…

レトロかわいいもの好き集まれ!「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ」展に行ってきました

Bunkamuraで開催中の「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ」展に行ってきました。結論から言うと、「かわいいもの好き」「レトロな柄に惹かれる」「ファッションに興味がある」な方は、見に行くべきでしょう。すてきなプリントに囲まれた空間に、興奮しまくりの一…

美術館の帰りには、絵はがきを一枚買ってみませんか

美術館ですてきな作品に出会っても、熱量のある「きれい!」「かっこいい!」という気持ちは時間の経過とともにおさまってきてしまう。そこで、お気に入りのポストカードを売店で買って、裏側に記録を残すという試みをしています。詳細なやり方は以下です。 …

『芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本』を読んだら美術館にすごく行きたくなった

先日書店で見かけた『芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本』。今の気分にすごくマッチしていて、タイトルを見ただけでぐっとひきこまれてしまいました。 というのも、美術館に行っても「なんだか消化不良…?」というモヤモヤ感があったから。そ…

【五反田ランチ】540円でペルー版カレーを食べた

五反田でペルー料理を食べる 五反田・目黒・大崎のランチパスポート発売を受けて、早速掲載店に行ってきました。今回訪れたのは、「アルコイリス」というペルー料理店です。この店を選んだ理由は「ペルー料理ってなかなか食べる機会ないよね」っていうのと、…

黒糖が効いててウマイ!埼玉の喫茶店「一凛珈琲」のバームクーヘンを食す

埼玉県を中心に展開しているコーヒーチェーン「一凛珈琲」。レトロな内装とバラエティ豊かなメニューが人気のお店です。(まだ行ったことないけど)ふらりと立ち寄った店で、なぜか一凛珈琲の「ミニバウム」が置いてあったので、ホイホイ買ってきてしまいま…

『五反田ランチパスポート』を早速買ってみた

2016年2月8日に五反田ランチパスポートが発売されました。この書籍を持って掲載店に行けば、格安でランチが食べられるという素敵な企画本です。五反田周辺でランチを食べる機会が多い私なら、充分もとは取れるのではないか…?そう思って、発売日当日に早速買…

9cmの小人たちの夜更けの楽しみは?『ハクメイとミコチ』4巻感想

樫木祐人『ハクメイとミコチ』4巻を読みました。わずか9cmの小人たちが、森で暮らす日々を描いたほんわかファンタジー漫画です。現在、ハルタで連載中。 (ビームコミックス(ハルタ))" /> 原点回帰 今回収録されているお話は一話完結がメイン。3巻のような…

話下手は聞き上手になれば良い。相手の話を引き出す相槌担当にも意味はある…!?

世の中には話したがりが多い(私もそうなんだけど)。だからこそ、話を聞いてくれる人というのは重宝される。 photo by pedrosimoes7残念ながら私は話下手。あの、自分でも分かってるんですけども、話に起伏もオチもないんですよね。最初から最後までフラッ…

kakunoインク交換のススメ―インクを変えるとKakunoが楽しくなる

万年筆のkakuno(カクノ)。ブームに乗せられて買ったんですけども、付属のインクを使い切った後はすっかりしまいっぱなしになってたんですよね。ふと「資格試験の勉強をするのに、好きな色のペンを使ったらモチベーションアップするんじゃない?」なんて思…

やめたい習慣をスパッと断ち切るには?『習慣の力』感想

「こうあるべき」という習慣はたくさんある。 それらを身に着けるには、脳のクセを利用するのが大切。いわゆる三日坊主を防ぐためには、日々のルーチンに組み込まなくてはならないのだけど、さてどうするか。例えば。 すぐに眠って朝はすっきり起きたいと思…

【五反田ランチ】ミシュラン一つ星の親子丼(900円)を食す

五反田でミシュラン一つ星の親子丼が食べられるらしい。しかも、千円でお釣りがくるという。そんな話を聞いて、「ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし」まで行ってきました! 「ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし」までの道のり 五反田駅すぐそばの雑居ビルの2階に…

靴用滑り止めが気になる。雪の日の翌日は道がガチガチに凍るから

積雪の影響で道路がガチガチのアイスバーンになっていました。これは非常にこわい。 photo by Rusty Russ太陽の熱で雪が溶けた部分が、深夜に冷えて凍ってしまったんですね。車の場合はスタッドレスタイヤというものがあります。雪が積もってたり、凍ってい…

財布とカードケースの使い分けには、無印良品のパスポートケースが便利でした

財布とカード入れを使い分けたい。そういう人にとって、無印良品のパスポートケースを使うのが便利だと知って、早速購入してきました。 開くと右にカードを入れるためのスペースがあります。カードは5種類入れられるけれど、一番上はキーホルダーにぶつかっ…

フリークみたいに考えろ!『0ベース思考 どんな難問もシンプルに解決できる』感想

問題解決にまつわる本なのかな?サブタイトルを見たときにそう思った。確かに、問題解決にまつわる本なのだけど、思っていたのとは違った。でも、それが良かった。と、いうのは『0ベース思考 どんな難問もシンプルに解決できる』を読み終わった時点での感想…

伝えたいことをまっすぐに相手に伝わる表現方法とは?『アサーショントレーニング 自分らしい感情表現』を読みました

「伝えたいことをまっすぐに相手に伝わるように話すには?」ということに悩むことが多いです。つまりは「こんなことを言うんじゃなかったな」と後からクヨクヨしがちなのです。まぁ、そんなクヨってても何も解決しないよね!とさっさと切り替えることにして…

安くて高品質。万双のブライドルレザーの二つ折り財布を手に入れました

財布を新調しました。購入したのは、万双のブライドルレザー。色はバーガンディです。店舗に行くまでは、コードバンの財布が第一候補でした。コードバンというのは馬のお尻の革で、艶やかで気品のある見た目が特徴的です。ドラマ「俺のダンディズム」でも万…

私の自慢のおじさんは、パパの弟の結婚相手です『弟の夫』2巻感想

田亀源五郎先生の新刊『弟の夫』2巻を読みました。ゲイをテーマにした漫画の続編。今回は複数のテーマを扱うことで、「偏見を受ける側」の立場への理解を深める内容となっています。 空気のように存在する固定観念よって、どれだけ多くの人が傷つけられてい…

1989年の渋谷。憧れのバンドの解散を阻止しろ!『ドルフィンソングを救え!』感想

悶え苦しんで気恥ずか死してしまう小説かと思いきや、案外すんなりと1時間程で読み切れた。この頃の文化については、後から「知識」として身につけたことが多いからなのかしら。と、いうわけで『ドルフィン・ソングを救え!』を読みました。 『ドルフィン・…

身についた「良くない習慣」をやめるためのアクション3つ

「新年だから」という言葉は、何かを始めるのに良い言い訳となる。もちろん、何かを「やめる」ことに対しても。2016年になったことですし、「やめたいけれど、やめられない」というものを思いきってやめてみませんか。 photo by Theen ... やめるためのアク…

手帳に書く予定がなくて困るなら、その日にやった事を書けばいい

年始といえば、持ち物をリニューアルする良いタイミング。そういうわけで、手帳を買いました。高橋書店のリシェル3というバーチカルタイプの手帳です。1月始まりなので、今から手に入れても問題ありません。 バーチカルタイプを選んだ理由 バーチカルタイプ…

『Inside Coca-Cola コカ・コーラ 叩き上げの復活経営』低迷していた2000年代のコカ・コーラを立て直した男の半生

コカ・コーラ。コンビニやスーパーなどの小売店、自動販売機などいたる所で見かける、まさに資本主義の象徴。「コーラってどこでも売ってるよね」と思うけれど、あんまり会社のことは知らないや。そういう方は多いのではないでしょうか。私もそうです!身近…

語彙力が増えると世界が変わる!?『語彙力こそが教養である』(齋藤孝)を読みました

『語彙力こそが教養である』(齋藤孝)を読みました。いやぁ、面白かった。「語彙のインプットとアウトプットを繰り返すなかで教養あふれる大人になることが、本書の目的」という本です。便利な言い回しを多用してしまう人に対する指摘部分は、まるで学校の…

星野珈琲でキャラメルりんごのスフレパンケーキを食す

お腹が空いた。だけど何か作るのだるいんだよねー。そんな休日の午後にいくのにぴったりな喫茶店なんです。星野珈琲は。なにしろ、あのぶ厚いホットケーキがウリの店なんですから。公式サイトを見てみると、店舗では季節限定の「キャラメルリンゴのスフレパ…

台湾一人旅行記事(準備、観光、お土産)まとめ

10月の連休に初めて台湾に行ってきました。いやぁ、楽しかった!台湾旅行の準備から観光、お土産について書いた記事は15件。それらを改めてまとめてみました。 はじめに 1日目に空港からバスで台北駅へ。駅からは電車で猫村ホウトンに向かい、九份で宿泊。次…

クローゼットに眠る服を誰かのお気に入りと交換「秋冬カンビアーレ」がえこっくる江東で開催

2016年1月31日(日)に、「クローゼットに眠る洋服を誰かのお気に入りと交換できる」というイベント「秋冬カンビアーレ」がえこっくる江東で行われます。年末の大掃除で発見された、せっかく買ったのに着る機会がないままの服をどこかの誰かにプレゼントでき…

ITベンチャー企業の炎上とか友情とかを描いた『betas/ベータス』が面白い

面白かった!アプリ開発をテーマにした青春ドラマ『betasベータス』を見たんですけども、良い意味で期待を裏切られました。もしこれを読んでいる方で、毎日何かしらのアプリを触っててスマホが手放せないとか、ITベンチャー企業のスタートアップに興味がある…

恵比寿ガーデンプレイスでバカラのシャンデリアと冬のイルミネーションを見てきたので感想を書く

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを見に行ってきました。イベント名が「Baccarat ETARNAL LIGHTS―歓びのかたち―」、「冬のイルミネーション」だと知ったのは現地に着いてからだけども。恵比寿駅の長い通路を抜けて、信号を渡る。キラキラとまばゆい…

暇な長期休暇はAmazonプライムの無料体験で映画やドラマを観まくろう

年末年始って特番ばかりでつまらない。それならAmazonプライムに入って、面白そうな映画やドラマを見ればいいじゃないか。そう思ってAmazonプライムを始めたのが、私です。 photo by sⓘndy° 年末年始は観たい番組がない 個人的には年末年始の番組は退屈です…

日本語の語彙力を増やしたいなら、朗読をするのが一番効果的

文章を書くときや話をするときなど、自身の語彙力のなさを痛感することがあります。アナウンサーの魚住りえさんの著書『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』によると、「語彙力を増やすなら朗読をするのがお勧め」なのだそうです。 日本語の語彙を増…

乙嫁語り 8巻感想「がんばれ、パリヤさん!」

森薫先生のディープな趣味が濃縮されてぎゅっとつまった『乙嫁語り』の8巻が発売されました。今回の主人公、第5の乙嫁となるのはパリヤさん!アミルさんが嫁いできて初めての友達となった、あのパリヤさんですよ。このままお嫁に行けないかも…!?と悩んでい…

どれがいい?おすすめ着る毛布を購入者の立場から書いてみます

着る毛布を身につけると、大変なことになるのは、あなたもご存知のことかと思います。まず、動けなくなる。着る毛布だから、物理的に動けなくなることはないんだけど、「体が暖かい→眠くなってきた→スヤァ…」といった流れで、見事に動けない状態になってしま…

日々の仕事を楽にする、愛すべき2つのExcel マクロ

仕事で楽できるところは、楽をするに限ります。そういうわけで、Excelを使う作業をするときは、「マクロを使ったら楽できる部分はどこだろうか」とだいたい考えています。今年も色々ツールを作りましたが、特によく使った自作のツールを書いてみます*1。3つ…

恐ろしく絡まる髪の毛の解き方はアウトバストリートメントがお勧め

朝起きると尋常じゃなく髪の毛が絡まっていることがあります。まさに、鳥の巣状態だったけど、手に取って髪の毛になじませたらスルッと嘘みたいに髪の毛がほぐれていったよ。と、おすすめしたいのがアウトバストリートメント。 つまり、流さないトリートメン…

文具好きは必見。パイロットの企業博物館「ペン・ステーション」に行ってきた

パイロットコーポレーションの企業博物館「ペン・ステーション」に行ってきました。文具、特にペン好きならば、思わず長居してしまいそうな空間でした。1階のカフェの脇を通り、階段を上がる。すると、目の前には蒔絵の万年筆がズラーッと並んでいます。中に…

マカオがタイルと石畳の素敵な街だって知ってました?LIXILギャラリー「マカオのアズレージョ」を見てきました

京橋のLIXILギャラリーにて、マカオの街中にあふれるカラフルなタイルと石畳にフォーカスを当てた、「マカオのアズレージョ-ポルトガル生まれのタイルと石畳-」という展示を行っています。 マカオの街について ご存知の通り、マカオはかつてポルトガルの植民…

映画『杉原千畝』観てきました

本日12月5日公開の映画『杉原千畝』を観てきました。「世界を変えたい」と思っていた男の物語は、派手さはないけれど、心を揺さぶられる良い映画でした。 杉原千畝は「命のビザの人」だけではない 杉原千畝といえば、リトアニア領事館領事代理時代、ナチスド…

日本で唯一!クロアチア料理レストラン「ドブロ(Dobro)」に行ってきた

「珍しい料理を食べてみたい」何となくそう思って、クロアチアレストランの「ドブロ」に行ってきました。東京、いや日本で唯一のクロアチア料理のお店なんですって。クロアチアは、アドリア海を挟んでイタリアの向かい側。「紅の豚」のモデルになったんじゃ…

借金の督促に学ぶ、他部署との交渉方法

私が本を手に取るのって好奇心から、というきっかけばっかりだなー。というわけで、『督促OL修行日記』を読みました。著者の榎本まみさんは、信販会社のコールセンターに配属され、日々借金返済の督促の仕事をしていたんですって。軽いタッチの文章でスルー…